オンライン英会話

リップルキッズパーク フォニックスを学べる教材【初心者におすすめのオンライン英会話】

05/25/2022

※ 当サイトではPR広告を利用しています。

こんにちは。
バイリンガル子育てブログを運営しているAyaです。

英語初心者が50%を占めるオンライン英会話 リップルキッズパーク。

講師も初心者対応に慣れているし、教材も易しいレベルからそろっているので、幼児さんから安心して受講できるオンライン英会話です!

特に子供のうちに取り組みたいフォニックスを学べる教材も2種類あります!

うちには5歳でおうち英語を始め、小学校入学前に英語絵本を読めるようになった娘がいます。

娘がフォニックスを学ぶときに、オンライン英会話で使っていたLet's Go教材もリップルキッズパークにはあります!

今回は、リップルキッズパーク で学べる2種類の教材や講師の選び方をご紹介します!

リップルキッズパーク
フォニックスを学べる教材2選

初心者向け Let's Go

世界150ヵ国で子供の英語教材として採用されている Let's Go。

リップルキッズパークだけでなく、子供向けオンライン英会話で人気の教材です。

娘もこちのテキストを使ってオンライン英会話でフォニックスを学び、英語を読むことに興味を持ちました。

でも実はこの教材、フォニックスに特化した教材ではないんです。

英語4技能
・リスニング(聞く)
・スピーキング(話す)
・ライティング(書く)
・リーディング(読む)

英語を構成する4つのスキルを全て学べる教材なんです!

だから、英語初心者の子供がまず英語を学ぶためにあった教材です。

シリーズ1冊目のLet's Go Begin1は英語初心者でも安心の単語学習から始まります。

フォニックスを学習するための専用教材ではないのに、初心者向けの単語学習の段階からフォニックス学習が入ります。

例えば、↑写真の左側のAから始まる単語学習。

アルファベットのAを見ながら単語を読みます。

Aがアルファベット読みのエイではなく、アやアッと発音することを感覚的に理解できるように作られています。

さらに、このテキストの良いところは音声がダウンロードできるところ!!

リップルキッズパークのレッスン中だけでなく、日頃からかけ流しておくことでテンポの良い歌にのってフォニックスの音を覚えてしまうことができます。

さらにレベルを上げてLet's Go Level1 のテキストをのぞいてみます。

unit1のチャンツでは、似た音であるbとpの発音を学びます。

チャンツとは
リズムにのせて音を発音するリズム遊び

これをするだけで発音がかなりよくなりますしフォニックスの音の理解が深まるので英語を読めるようになっていきます

Let's Goではチャンツが豊富に取り入れられていて、フォニックスの音を学ぶことができます。

Let's Goは英語初心者におすすめ!
英語4技能(聞く・話す・読む・書く)を鍛えながらフォニックスを学ぶことができる!

Let's Goでフォニックスは初心者レベルのテキストで重点的に学ぶことができます。

また、テキスト難しいレベルの本に進んでも継続してフォニックス学習も入るので安心です。

リップルキッズパーク でフォニックス学習をしたい初心者の子供にはおすすめです!

▼ Let's Go の学習内容の詳しくは下記のブログ記事にて紹介しています。

レッツゴーLet's Goテキストで6歳でも英語が読めた!英語教材の体験談&レベルを解説

続きを見る

実際にうちの娘も小学校入学前に英語を自力で読み始めたのは、オンライン英会話でLet's Go を使ったレッスンを受講したことがきっかけでした。

▼ Let's Goで英語が読めるようになった体験談

子供が英語を読めるようになった2つの方法!フォニックスの効果がすごい

続きを見る

フォニックスだけ学びたい人はLet's Go Phonics

Let's Go Phonicsはシリーズの中でも、フォニックスに特化した教材です。

どんな内容なのか、まず初めに習うbの音を例に挙げて見ていきます。

絵を見ながら、先生の発音を聞いて真似をします。

フォニックスを学びながら単語学習にもつながります。

絵とスペルが描かれているので、幼児さんなら絵を見て学ぶことができます。

また5~6歳くらいになると文字に興味がで始めるお年頃。

フォニックスの音を発音しながら、絵の下の文字も読んでいくことで英語を読む力を養えます。

学習したbの発音を理解できるように、3つの練習問題に進みます。

・単語を発音する練習

・bから始まる音を聞き分ける練習

・bで終わる音を耳で聞き分ける練習

最後に短いセンテンスを読んで、合う絵を見つけるアクティビティに取り組みます。

学習の流れを見てわかる通り、Let's Go Phonicsは英語を読むことにかなりアプローチしてくれる教材です。

なので、英語初心者さんよりも英語を少し学んだことのある子供に向いている教材です。

● Let's Go Phonicsの学習内容(全3冊)

1a-zまでの単音を主に学習
2母音aeiouや、2つのアルファベットが混ざった時の音の決まりなどを学習
3発音しないsilent letter、2つのアルファベットが組み合わさることで新しい発音となる文字の学習

Let's Goシリーズの取り扱うオンライン英会話は多いですが、Let's Go Phonicsを学べるオンライン英会話は少数です。

リップルキッズパーク はフォニックスに力を入れている点が嬉しいですね。

Let's Go Phonicsは英語を読みたい子供向け!
・フォニックスを体系的に学習できる
・英語の発音だけでなく読む学習ができる

英語学習をしていてフォニックスを始めたい子供や、少し伸び悩みぎみの時に使ってみたい教材です!

Let's Go Phonics(レッツゴーフォニックス)ってどんなテキスト?内容を公開!

続きを見る

リップルキッズパーク
フォニックスの先生

リップルキッズパークのレッスン予約画面では、フォニックス向けの先生がわかりやすいように表示されています。

↑の写真であれば、赤丸で「フォ」の文字が表示されている先生です。

レッスン予約するときにフォニックスが得意な先生を絞り込むことができます。

フォニックス対応の先生が多いところもリップルキッズパークの特徴です。

リップルキッズパークには、フォニックスに対応している先生が多数在籍している

最後に

今回は、リップルキッズパーク でフォニックスを学ぶ際に使える教材を詳しく取り上げました!

英語初心者向け
「Let's Go」英語4技能を総合的に学習

英語中級者向け
「Let's Go Phonics」体系的なフォニックス学習

どちらの教材も最後まで修了しないといけないわけではないので、Let's Go で英語力がついてきたらLet's Go Phonicsに切り替えてフォニックスを集中的に学ぶこともできます。

私たち親子は10社以上のオンライン英会話を受講してきましたが、幼児さんなど小さな子供の対応力があると最も感じたのはリップルキッズパークでした。

理由は先生の対応力と教材です。

先生の物腰が穏やかでにこやかなので、幼児さんや英語初心者の子供でも焦らずに学習できます。

また、リップルキッズパークには、Let's Go の補助教材があったり、リップル英検という独自の初心者向け教材があり、初心者が英語につまずかないように工夫されています。

▼ リップルキッズパークの初心者向け英語教材についてはこちらのブログ記事にまとめています。

リップルキッズパークの教材は初心者に効果あり!おすすめレビュー

続きを見る

フォニックスは耳の良い子供が学ぶと良いことしかない英語学習です。

ぜひ、英語を始めたての子供や、英語が伸び悩んでるなっていう子供さんたちも取り組んでみてくださいね!

こちらのブログ記事がリップルキッズパーク でのフォニックス学習の1つの参考になれば嬉しいです。

まだまだある!リップルキッズパークのおすすめポイント!

リップルキッズパークは兄弟・姉妹で一緒にグループレッスンのような形式でレッスンを受講できる数少ないオンライン英会話です。

リップルキッズパーク兄弟&親子【2人で受講】オンライン英会話で珍しい2つのレッスン共有制度

続きを見る

英語レベル判定があり、定期的に英語レベルの成長をチェックすることができます。

リップルキッズパーク【レベル判定テスト】子供の英語レベルを無料でチェックする方法

続きを見る

-オンライン英会話
-, ,