オンライン英会話

ネイティブキャンプの子供のフォニックス学習が安い!【オンライン英会話】

2022年5月22日

こんにちは。
バイリンガル子育てブログを運営しているAyaです。

子供のうちは耳がよく、きれいな英語の発音が身に付く時期。

フォニックス(英語の発音の決まり)を学ばせてあげたいと考えている方も多いのではないでしょうか。

実は、オンライン英会話のネイティブキャンプは、爆速でフォニックスを習得できるお得な条件が重なっています。

・フォニックスを体系的に学べる専門テキストがある

・Let's Go Phonicsのテキスト代無料

 (通常価格1冊2500 - 5000円)

・毎日レッスンしても6480円/月

親子で10社以上のオンライン英会話を受講し、元オンライン英会話社員だった私が見ても、ネイティブキャンプは子供のフォニックスを爆速で習得できるおすすめの会社です。

他のオンライン英会話と比較しても唯一無二のお得感です。

今回は、6歳でフォニックスをオンライン英会話で学び始め、小学校入学前に英語を読めるようになった娘の体験談も交えながら、なぜネイティブキャンプが良いのかをまとめていきたいと思います。

オンライン英会話でフォニックスを学んだ子供の成長

うちの娘は5歳で英語を学び始め、6歳でオンライン英会話を毎日受講するようになりました。

そして、オンライン英会話のレッスンでフォニックスに出会ったことで、急に英語を読めるようになりました。

私は全く何も教えず、ただオンライン英会話を毎日させていただけなのに…。

フォニックスを学ぶメリット

・英語の発音が良くなる

・英語が読めるようになる

・聞こえてきた英単語のスペルがわかる

フォニックスがわかるようになれば、英語が読めるようになるので、英語の学習もぐんとステップアップできます。

実は、オンライン英会話とフォニックスの相性は抜群!

なぜなら、フォニックスは英語の音の学びなので、先生の英語を聞いたり、自分でも英語を声に出すオンライン英会話の得意分野なんです。

では、なぜオンライン英会話の中でもネイティブキャンプが一番お得な上に、爆速でフォニックスを身につけることができるのでしょうか。

今から、ネイティブキャンプがおすすめな理由とともに、お伝えしていきます。

▼ 6歳で英語が読めるようになった体験をまとめたブログ記事

子供が英語を読めるようになった2つの方法!フォニックスの効果がすごい

続きを見る

ネイティブキャンプのフォニックス教材

ネイティブキャンプには、フォニックスを学べる子供向けの英語教材が2種類あります。

どちらもオックスフォード出版局から出ているLet's Goシリーズで、世界150ヵ国で使われている実績のある教材です。

どちらが希望にあったテキストなのかわかるように、違いをまとめます。

英語4技能を学べる
Let's Go

基礎的なフォニックスを身につけながら、英語を話したり聞いたりする力も総合的に鍛えたい、という方におすすめなのがLet's Goシリーズ。

聞く・話す・読む・書くの英語4技能を総合的に学ぶことができるテキストです。

英語レベルは、英語初めての子供〜英検準2級の内容まで学習できる構成になっており、全8冊あります。

ネイティブキャンプの中でも子供用のテキストとして人気なのはもちろん、うちの子供が6歳で英語を自力読みしたのはLet's Goがきっかけだったので、個人的にもとてもおすすめのテキストです。

Let's Goの特徴は歌やチャンツがレベル4のテキストまで、たくさん散りばめられていることです。

公式サイトからは音源をダウンロードできるので、レッスンだけでなく予習や復習として聞き流すことで音を着実に覚えることができます。

子供だからこそ効果のある韻を踏んで英語を発音する学習法で、英語の音の感覚を体得することができます。

単語学習の中でも、Aをアルファベットのエイと読むだけでなく、アッというフォニックスの読み方を学習することで、どニックスの感覚を養うことができます。

その後にはThe A Chantというリズムに合わせて英語を発音する学習が用意されています。

実際にAのフォニックスを発音することで、理解を進めることができます。

絵とスペルを見ながら発音することで単語力がつきますし、次第に英語を読む感覚を身につけることができます。

▼ Let's Goで学習できるさらに詳しい内容は下記のブログ記事にてまとめています。

レッツゴーLet's Goテキストで6歳でも英語が読めた!英語教材の体験談&レベルを解説

続きを見る

Let's Goはフォニックスの基礎を学べる英語教材。

英語4技能(読む・聞く・話す・書く)にアプローチする学習なので、バランスよく学習できる!

フォニックスを体系的に学べる
Let's Go Phonics

ネイティブ圏でも幼稚園〜小学校にかけて、体系的にしっかりと学ぶフォニックス。

基礎のフォニックスをまずはしっかりと覚えさせたい

ネイティブ圏と同じレベルで体系的にフォニックスを学びたい

とにかく、フォニックス重視の方におすす目なのが、Let's Go Phonicsシリーズ。

このテキストを取り扱っているオンライン英会話は、ネイティブキャンプを含めて3社程度しかありません。

Let's Go Phonicsには全3冊があります。

●Let's Go Phonics 1
アルファベット単音(例:a b c)の発音

●Let's Go Phonics 2
母音や2つ以上のアルファベットが混ざった時(例:th)の発音

●Let's Go Phonics3
イレギュラーな音の決まり(例:複数形のsやes)の発音

まずはアルファベット単音のフォニックスを集中的に学びたいのであれば、Let's Go Phonics1に取り組むのがおすすめです。

また、基礎がわかっているのでその先を学びたい場合は、26の母音を学べるLet's Go Phonics2がおすすめです。

▼ Let's Go Phonicsで学べる詳しい内容は下記のブログ記事にてまとめています。

Let's Go Phonics(レッツゴーフォニックス)ってどんなテキスト?内容を公開!

続きを見る

フォニックス専用教材Let's Go Phonicsでは、体系的にフォニックスを学べる

ネイティブキャンプなら
フォニックスのテキストは無料!

ネイティブキャンプはカランメソッドなどの特殊な学習を除いて、ほぼテキストの購入が不要です!

なぜなら、Web上にテキストを表示してくれるから。

例えば、世界的に人気の子供向け英語学習テキストLet's Goのテキストは1冊2000円。

さらに、フォニックスに特化したLet's Go Phonicsは、Amazonで1冊5000円くらいで販売されていることもあるほどの教材。

他のオンライン英会話では、テキストの購入が別途必要だったりするので、地味に負担が増えてしまいます。

また、購入して届くまでに時間もかかるので、すぐにレッスンを開始することができません。

その点、テキスト購入不要なら、気持ちの冷めないうちにすぐにお試しでレッスンをすることができます。

ネイティブキャンプならLet's GOシリーズのテキストを無料で使える

予習、復習用にテキストを購入したい!という場合でも、ネイティブキャンプのオンラインストアでテキストを購入することができます。

Let's Go Phonicsは1冊2200円で買えるので、市場よりもお手頃価格なのもうれしいですね。

ネイティブキャンプならフォニックスが爆速で学べる理由

娘が英語を勝手に読み始めたとき、実はほぼ毎日オンライン英会話をしていました。

英会話は週1回と週7回では全く効果が異なると言われています。

英会話はスポーツに例えられることがありますが、水泳を週1で通った場合と毎日練習した場合、どちらが早く泳げるようになるのかは一目瞭然ですね。

それと同じで、英会話も毎日すればするほど英語が頭に入り、口に馴染み、英語力が上がっていきます。

ネイティブキャンプの月額料金は月額6480円。

そして、毎日、何度受講してもOKなことでも有名ですね。

この価格は、子供向けオンライン英会話と比較するとかなりの低コストなんです。

フォニックス学習ができる他のオンライン英会話と比較します。

  受講回数/月 月額料金(税込)
ネイティブキャンプ 無制限 6480円
リップルキッズパーク 週1回/月4回
週2回/8回
週3回/12回
週4回/16回
週5回/20回
3122円
4888円
6722円
8352円
9953円
ハッチリンクジュニア 月4回
月8回
月12回
月16回
月20回
月30回
3036円
4054円
5907円
7944円
9676円
12222円
QQキッズ 月4回
月8回
月16回
月30回
2680円
4380円
7348円
10648円

毎日レッスンする場合は、いかにネイティブキャンプがお手頃価格かが分かりますね。

特にリップルキッズパークや、ハッチリンクジュニアは、同じLet's Goのテキストで学習することができるのに、価格差が大きいですね。

毎日レッスンできる&受講回数無制限のネイティブキャンプは価格的には最安値

できるだけ毎日レッスンしてフォニックスを習得したい場合は、ネイティブキャンプはもってこいのオンライン英会話です。

しかも、家族と一緒に契約すれば2人目からは同じサービスを月額1980円で受講することができます!

だから、兄弟で申し込む人も私のまわりには多かったりします。

▼ ネイティブキャンプの詳しくは下記のブログ記事にてまとめています。

ネイティブキャンプ兄弟・家族割引が最安値!共有がお得すぎる話&申し込み方法

続きを見る

価格面で言えば、ネイティブキャンプは非の打ちどころのない安さですね。

ネイティブキャンプの子供レッスン
デメリット編

今までネイティブキャンプでフォニックスを学ぶ良さを見てきました。

学習を始めてみたけど、思っていたの違った…

なんていうことがないように、ネイティブキャンプが子供には使いにくいと思った点も取り上げていきます。

① 同じ先生とのレッスンができないことが多い

② 先生がみんな子供のレッスンが得意とは限らない

③ 週1〜2回程度のレッスンを希望している人には向かない

理由を詳しくみていきます。

同じ先生と会いにくい

ネイティブキャンプはレッスンの予約が不要です。

この、予約が不要というところが思い立ったらすぐレッスンできて、子供がレッスンを受ける気になればすぐに受講できるのはメリットではあります。

その反面、「いつもの先生」に会いにくいんですね。

ネイティブキャンプのホームページやアプリを開いた時に、空いている講師とレッスンをします。

他のオンライン英会話であれば、お気に入りの先生の予約をして、時間になったらレッスンを開始するんですが、予約不要で受講できるネイティブキャンプにはその概念がないんですね。

もし、先生を予約しようとするとオプション料金100コイン(200円相当)がかかってしまうことに…。

安いはずだったネイティブキャンプが、講師予約を希望した途端に安くなくなってしまうんです。

ネイティブキャンプはどんな先生でもOK! という子供に向け

子供がなじんでいる、同じ先生に毎回教えてもらいたい!という先生重視派の場合は、ネイティブキャンプは合わない可能性があります。

同じ先生を選びやすくて、子供のレッスンに慣れているオンライン英会話が良いのなら、Let's Go教材のあるリップルキッズパークがおすすめです。

リップルキッズパークの教材は初心者に効果あり!おすすめレビュー

続きを見る

先生がみんな子供のレッスンがうまいとは限らない

ネイティブキャンプは、バーチャルキャラクターの先生(中身は多分フィリピン人講師)のレッスンを受けることができ、子供向けの先生もいます↓

ただ、受講生の多くは大人なので全員の先生が子供のレッスンが得意かというとそうでもないことも…。

レッスンをしてもらうことはできますが、子供向けのオンライン英会話のように笑顔が多い先生ではなかったり、ちょっとした声かけや遊びのコツなどを掴んでいない先生もいます。

解決方法としては、先生を探すときに「こども対応可」の特徴で絞り込めば、比較的子供のレッスンが上手な先生に出会うことができます。

価格が安いからと割り切って、思った感じの先生でなくてもがっかりしないマインドが大切

週1〜2回のレッスンなら他社もあり

初めに、ネイティブキャンプの月額料金が他のオンライン英会話と比べて安いことをお伝えしました。

ただし、2日に1回以上のペースで受講した場合の話。

週1回程度だったら、他社の方がもちろん安くなります。

習い事で忙しくたくさんレッスンできない場合は、他社の検討もあり!

うちの子供が6歳で英語を読み始めたとき、ほぼ毎日オンライン英会話のレッスンを受けていました。

25分のレッスンは、私が夕食の片付けをしている間に受講させていました。

初めは勝手がわからずレッスンの付き添いをしていましたが、1人で受講できるようになってからは、家事を邪魔されることがなくなり子供はレッスン、私は家事と、お互いwin-winのとなりました。

子供に無理はさせられませんが、せっかく自宅からオンラインで受講することができるオンライン英会話ですから、爆速でフォニックスを習得したいのであれば、ほぼ毎日オンライン英会話にチャレンジしてみるのもありかもしれません。

最後に

今回は、ネイティブキャンプでフォニックスを学習するおすすめのポイントや教材のこと、そしてデメリットをまとめました。

ネイティブキャンプはなんといっても月額料金がとってもお手頃です。

さらに、フォニックス学習に向くテキストの購入は必要なく、画面上で閲覧無料で使えるのもメリットと言えます。

また、人気教材のLet's Goやフォニックス専用教材Let's Go Phonicsがある点もフォニックスを学習したい子供たちにはありがたい点です。

今回のブログ記事が、ネイティブキャンプでフォニックスの学習をするか迷っている方の、参考になればうれしいです。

-オンライン英会話
-, , , , ,