おうち英語

ディズニー英語システムは中古で十分な3つの理由!成功者から学ぶdwe活用法

2022年3月10日

こんにちは。
バイリンガル子育てブログを運営しているAyaです。

私は、おうち英語を娘が5歳、息子が1歳8ヶ月の時に始めました。

始めの1年はディズニー英語システムの中古教材を買って取り組みましたが、実は2年目でマンネリに突入してしまいました。

子供の英語力は伸び悩み、これ以上に買いたいディズニー英語システムの教材が見つからない…という状態…。

あれから6年、現在小学校5年生の娘は、公文英語では高校教材であるLⅡ(ビルゲイツや、ネルソンマンデラなどの伝記などが取り上げられています)に取り組むまでに成長しました。

そこで今回は、ディズニー英語システムが中古で十分と言える3つの理由を、まとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

ディズニー英語システムが中古で十分な3つの理由

ディズニー英語システムが中古で十分な理由①

英語初めての子供に優しい英語教材だけれど、完璧な英語教材ではない

ディズニー英語システムは赤ちゃんから使える教材だけあって、プレイアロングやジッピーシリーズはわかりやすく、DVDや絵本から直感的に英語を吸収できる仕組みです。

我が家でも、動画を見ただけでSplash!とお風呂でお湯のかけあいを子供がはじめた時には感動しました。

その反面、子供がバイリンガルになってから改めてディズニー英語システムの絵本を見たときに驚いたのは、その英語レベルの低さでした。

最難関のイエローレベルでさえ、ネイティブ圏の幼稚園レベルです。

また、バイリンガルを目指す教材の割には、フォニックス学習が入っていない点も気になりました。

フォニックスとは
英語の音の決まりで、ネイティブ圏では幼稚園から小学校低学年にかけて必ず学ぶもの。

フォニックスがわかると、英語の本を自力で読むことができるようになります。
娘はフォニックスを6歳で学習し始め、小学校入学前に英文を読むことができるようになりました。
https://oyakodekaigai.com/2021/02/03/reading-skill/

また、今回のブログ記事を書くにあたり、赤ちゃんからディズニー英語システムを開始し、小学校6年生で英検1級をとったお子さんを持つママの本を参考にさせていただきました。

この本からもディズニー英語システムが完璧な英語教材ではない様子を垣間見ることができます。

この本からは、ディズニー英語システムを楽しんでた時代の後に、ディズニー英語システム以外の英語教材を多く取り入れながら、バイリンガルに成長していく様子を知ることができます。

・子供の興味に合わせて英語の本を買う
・日本語のテレビではなく英語のDVDをみせる
・英語を話す場を求めて英語村に行く

具体的に様々な教材を取り組みながら、揺るぎない英語力を身につけていく様子がつづられていました。

このことからも、正規会員であってもディズニー英語システムだけでバイリンガル子育てに成功できるわけではないことがわかります。

むしろ、ディズニー英語システムで英語力をつけ始めた後に、子供の興味に沿った英語の教材が用意できているか、が大切になってきます。

少なくともディズニー英語システムだけで英検1級を取ることはできません。

言いかえると、英検1級を取れる英語力を獲得するための第一歩を与えてくれるのが、ディズニー英語システムです。

ディズニー英語システムが中古で十分な理由①
ディズニー英語システムの学習内容は限定的なので、バイリンガルにステップアップするには他教材の補助が必要

ディズニー英語システムが中古で十分な理由②

中古教材は正規よりもコストが低い

ディズニー英語システムの中古教材は発売された年代により、価格にばらつきがあります。

最新のものは高いですが、5年、10年と経つとかなりお手頃な価格で購入することができます。

私は5年〜10年前のものをコストを抑えて買っていましたが、古いから無理!みたいな気持ちにはなりませんでした。

また、発売年代のばらつきのある教材が集まることになりましたが、幸いにも問題は感じませんでした。

ちょっと画面が暗いですが子供たちは楽しんでみていました。

コストを下げることの最大のメリットは、他の英語教材を購入する資金ができること

フルセットで購入すれば100万円近い正規品も、厳選した中古ディズニー英語システムであれば十分の一のコストで購入することも可能です。

先ほども触れたフォニックスももちろん、ディズニー以外の英語絵本も良いものがたくさんあります。

(後程、ご紹介していきます!)

ディズニー英語システムが中古で十分な理由③

定められた課題などに追われなくてすむ

ディズニー英語システムにはCAP制度があり、小さな課題を超えていくことで、ステップアップできる仕組みがあります。

正規購入する方の最大の目的は、この課題の提出ではないでしょうか。

ミラコスタで行われる卒業式を目指して、単語や英文を覚えたり、課題曲を歌って提出するものです。

これがあるから伸びる、という話もあるかもしれませんが…

私は3つほどポイントがあると思います。

・子供によって合う合わないがある

・子供が課題提出までの英語力を身につけるのは数年後と遠すぎる

・親が計画的に進める必要があるので負担が大きい

例えば赤ちゃんの頃から始めれば、課題提出は早くても3年後の話。

3年後って遠すぎませんか。

3年前に熱中していたものに、今も同じエネルギーを注ぐだけのものってありますか。

何より、親が計画的に進めていかなければならない現実があり負担になることは間違いありません。

ディズニー英語システムは英語を初めて学ぶのに適した教材なので、その部分はしっかりと活用したいですが…

課題を覚えたりする時間の代わりに、英語のワークブックをしたり、新しい英語教材を子供に渡してあげたほうが、子供は喜んで英語学習に取り組むのではないでしょうか。

繰り返し学習で身につけることも良いですが、1年でディズニー英語システムにマンネリを感じてしまった経験から、新しいものを入れて興味を伸ばす方法もまた大切だと実感しています。

では、ディズニー英語システムの中古教材は、どのようなものを選べば良いのでしょうか。

ディズニー英語システム成功者から学ぶ中古活用法

バイリンガル子育て成功者の特徴

・ ディズニー英語システムなどで基礎の英語を養う

・ 1つの教材だけではなく様々な英語教材に触れている

まず、一番大切なのは、おうち英語をスタートさせることです!

まず、初めて英語を学び始めるのなら、ディズニー英語システムは赤ちゃん・幼児期から英語を学ぶのに最適な内容(英語の音と動作がわかりやすい作り)なので、おすすめです。

英語の基礎を養える
ディズニー英語システム中古教材3選

ディズニー英語システムの中古教材を厳選するなら、下記の3つでO Kだと私は実際に活用してみて感じました。

①プレイアロング
DVD視聴・歌の聞き流し

映像には赤ちゃんや小さな子供がお母さんや、パペットと楽しく遊ぶ様子が描かれているDVDが入っています。

優しい歌と簡単な聞き取りやすい英語なので、まさに英語初心者にぴったりです。

おもちゃ付きの趣旨としては、動画の子供たちと同じおもちゃで、同じ動きを通して学べることです。

正規購入の場合はおもちゃは付属しますが、中古教材の場合はおもちゃ無し or ありを選ぶことができます。

私はおもちゃありを購入しましたが、おもちゃが無くてDVDの真似ができなくて困るということはありませんでした。

むしろ、他のおもちゃと混ざらないように注意が必要だったため、最低限の購入を希望する方はおもちゃ無しを選択するのもありだと思います。

②ストレートプレイ
DVD視聴

英語の学習を始めた頃に取り入れたいのが動画視聴です。

特に小さな子供は耳が良いので、英語の音声と動きを見て英語の意味や発音を吸収することができます。

ディズニー英語システムの英語は、聞き取りやすいはっきりとした英語ですし、アメリカンアクセントなので発音もきれいです。

③メインプログラム
絵本やアクティビティ・聞き流し

英語絵本とCDがセットされています。

ストレートプレイのDVDの内容、絵本の内容、CDの音声が連動しているのが特徴です。

繰り返し同じ場面の英語に触れることで英語の音に慣れていくことができます。

英語学習開始時には、この3つを準に購入していくのがおすすめです。

最新版を選ばなければ、5〜10万程度の予算で購入することができます。

では、次にディズニー英語システムの中古教材と合わせて、どのような教材が適しているのかみていきます。

中古ディズニー英語システム以外の教材

フォニックス学習

https://www.youtube.com/c/officialalphablocks/featured

ディズニー英語システムと合わせて、進めていきたいのがフォニックス学習です。

フォニックスは英語の音のきまりなので、音声を聞いて学ぶのが理想的です。

Alpha Blocksはイギリス人の子供全員が見ていると言われるほどの教育系の人気YouTube。

体系的にフォニックスを学べるのでおすすめです。

英語絵本

最近では無料で英語絵本を読めるサービスもあります。

ディズニー英語システムをしている方からも人気の、オックスフォードリーディングツリーなどの本を音声付きで無料で読むことができたりします。

▼ 詳しくは下記のブログ記事にてまとめています。

https://oyakodekaigai.com/2021/02/25/reading-freeebooks/

また、実際に本棚に絵本を置きたい派の場合は、英語絵本を購入するのがおすすめです。

私自身も子供の目のことを考えて、未だに英語絵本は電子書籍よりも手にとって読めるよう紙のものを購入することが多いです。

https://oyakodekaigai.com/2022/01/18/read-aloud-books/

英語音声の聞き流し

英語の音声の聞き流しはメインプログラムのものを、毎日かけ流すのがおすすめです。

子供の脳の中に勝手にアメリカンアクセントが入っていきます。

ちなみに、正規会員さんのなくてはならない教材の1つにシングアロングがあります。

ディズニー英語システムが開発した130曲もの歌を聴くことができるのですが…

課題の提出に縛られない中古ユーザーの場合はもっとイケてる!?歌を選んであげたいですね。

日本語でもお馴染みのロンドン橋や、幸せなら手をたたこうを初め、英語の童謡にも素敵なものがたくさんあります!

私は無料アプリのSportifyで、英語の動揺や、ディズニーのお話などをよく聞いていました。

https://oyakodekaigai.com/2020/09/25/listening-sportify/

動画視聴

D

ディズニー英語システムをしている場合はすでにミッキーたちの英語に親しんでいるので、Disney Junior などのディズニー系の英語番組が相性が良いです。

また、ペッパピッグも好きな方が多いですね。

うちの子供たちも、小学生に入ってからもゲラゲラ笑ってみていました。

ペッパピッグはメルカリなどで英語絵本が販売されているので、お手頃に購入することができます。

動画と絵本の世界を関連付けて、広げることができます。

フォニックスを娘が学んだ時に使ったDVDセットがあります。

アメリカで人気の知育おもちゃメーカー、リープフロッグから出ているDVD10枚セットです。

このうち4枚はフォニックスの基礎や、英語を実際に読む方法を学ぶことができる仕組みになっています。

残りの6枚も算数や、形などお勉強的な内容を、アニメ形式で楽しく英語学習できるのでおすすめです。

https://oyakodekaigai.com/2020/04/13/leapfrog/
スポンサーリンク

結論 ディズニー英語システムは中古で十分!

今回は、ディズニー英語システムの英語教材が、英語を初めて学ぶ小さな子供むけに良い教材であるけれど、完璧な英語教材ではないことをまずお伝えしました。

そのために、ある程度の英語に慣れてきたら、他の英語教材を取り入れていきたいことと、実際に取り入れたい学習内容(フォニックスなど)をお伝えしました。

ディズニー英語システムは他の英語教材と比べても、異様に高額な教材です。

だから中古教材にすることでコストをかなりカットすることができる点は大きなメリットです。

結果的に新しい英語教材を買うことができ、触れる英語の幅を広げることができます。

また、定められた課題などに追われなくてすむ点もメリットです。

年齢が進んできたら、英検を目標にすることもできます。

お勉強はまだ赤ちゃん・幼児期には早いので、動画や絵本からの遊びを通じて英語を吸収できる方が結果的に伸びると思います。

こちらのブログ記事が、ディズニー英語システムが中古で十分!と自信を持って、中古教材を選ぶ第一歩のお助けになればうれしいです。

スポンサーリンク

-おうち英語
-, , , ,