【英語絵本】Elephant & Piggieシリーズってどんな感じ?口コミレポート

おうち英語

こんにちは。
バイリンガル子育てブログを運営しているAyaです。

英語絵本で有名なAn Elephant & Piggieシリーズ。

ゾウとブタのキャラクターの話し言葉で進むストーリと、シンプルなイラストが魅力の英語絵本です。

賞を受賞している良質な作品で、英語多読にもおすすめのシリーズ。

今回はAn Elephant & Piggieシリーズを取り上げて、その魅力に迫ります!

An Elephant & Piggieってどんなお話?

An Elephant & Piggieの主人公は2人で、いつも面白い発案をするブタのピギーと、慎重派のゾウのジェラルドが出てきます。

「大事な人、全員にありがとうを言おう!」と思いついたピギー。(写真↑)

それに対して、ゾウのジェラルドは「全員なんて無理!忘れる人が出てくるよ」とアドバイスします。

正反対の性格の2人なので、お互いに反発したり、思い合ったりする姿がほほえましく描かれています。

会話が吹き出しに書かれていて、背景は真っ白なスタイルなので、2人の表情と会話文に集中して読むことができます。

●Geisel Award受賞
 アメリカの児童文学賞を受賞

●タイム紙 年間最優秀児童文学トップ10

シリーズの中には、受賞作もありアメリカでも人気の絵本のシリーズです。

作者のMo Willemsはアニメーターであり、声優でもあり、セサミストリートの制作に関わったこともある人物です。

Elephant and Piggieの魅力
・シンプルなイラスト
・読みやすい文章
・反対の性格のキャラクターが織りなすユーモラスなお話

Elephant and Piggieシリーズの詳細情報

Elephant and Piggieの対象年齢は5歳〜8歳で、ネイティブ圏では小学校2年生くらいまでが目安となります。

1冊は64ページで、語数は1冊200前後と、英語を自力読みし始めた子供にちょうど良い分量です。

指標レベル
AR Score0.5-1.4
Lexile Level140L – 210L

Elephant and Piggieのブックリスト

  • Today I Will Fly! (Mar 2007)
  • My Friend is Sad (Mar 2007)
  • I Am Invited to a Party! (Jul 2007)
  • There Is a Bird on Your Head! (Jul 2007)
  • I Love My New Toy! (Jun 2008)
  • I Will Surprise My Friend! (Jun 2008)
  • Are You Ready To Play Outside? (Oct 2008)
  • Watch Me Throw The Ball! (Mar 2009)
  • Elephants Cannot Dance! (Jun 2009)
  • Pigs Make Me Sneeze! (Oct 2009)
  • I Am Going! (Jan 2010)
  • Can I Play Too? (Jun 2010)
  • We Are In A Book! (Sept 2010)
  • I Broke My Trunk! (Feb 2011)
  • Should I Share My Ice Cream? (Jun 2011)
  • Happy Pig Day! (Oct 2011)
  • Listen To My Trumpet! (Feb 2012)
  • Let’s Go for a Drive! (Oct 2012)
  • A Big Guy Took My Ball! (May 2013)
  • I’m a Frog! (Oct 2013)
  • My New Friend Is So Fun! (June 2014)
  • Waiting Is Not Easy! (Nov 2014)
  • I Will Take a Nap! (Jun 2015)
  • I Really Like Slop! (Oct 2015)
  • The Thank You Book (May 2016)

受賞作としては、There Is a Bird on Your Head! があります。

また、Are you ready to Play outside?も受賞しており、こちらも2人の友情がかわいらしく描かれていておすすめです。

Elephant and Piggieシリーズは2種類ある!?

Elephant and Piggieシリーズは現在、2シリーズがあります。

1つは、Mo williamsが作者の全25冊のシリーズ

ゾウのジェラルドと、ブタのピギーがメインキャラクターです。

もう1つが、他の作者によって描かれるElephant and Piggie Like Reading!シリーズ、2021年5月時点で合計8冊が出版されています。

こちらは、キャラクターはジェラルドとピギーではありませんが、ユーモアのある会話形式でお話が進む部分が似ています。

最後に

今回は、Elephant and Piggiesシリーズについて取り上げました。

1冊64ページありますが、会話文形式で楽しく読み進められるお話です。

語数も200語前後なので、英語を読み始めの子供も無理なく読める内容なので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

こちらのブログ記事が、英語多読本探しの1つの参考となればうれしいです!

タイトルとURLをコピーしました