リップルキッズパーク帰国子女向け教材Oxford International English

帰国子女

こんにちは。
フィリピン セブ島に3年間、教育移住していたAyaです。

帰国子女のオンライン英会話選びは年齢によって課題が違うので、悩むことが多いですね。

特に、幼稚園や小学校で帰国した場合、スピーキング力とリスニング力が高い反面、リーディング力や文法力が幼く、帰国後の英語教育が難しい一面もあります。

そこで今回は、オンライン英会話でインターナショナルスクールと似たレベルでリーディング・ライティング・文法・単語習得など幅広く学習できる Oxford International Englishを取り上げます。

リップルキッズパーク
公式サイトへ

Oxford International Englishを学べるオンライン英会話はリップルキッズパークだけ!

リップルキッズパークとは

子供専門のオンライン英会話の老舗で、3歳〜高校生までの英語学習をサポートしています。

運営しているのは、オンライン英会話大手のレアジョブと、Z会グループ。

✔️ 先生はフィリピン人
✔️ 家族でアカウント共有OK
✔️ Oxford International Englishを学べる唯一のオンライン英会話
先生はフィリピン人のみですが、研修がしっかりしているためか他のオンライン英会話と比較するとそこまでフィリピン訛りは強くありません。
また、リップルキッズパークはレッスン回数を家族で分け会えるサービスがあり、兄弟受講にもおすすめです。
●週1日コースに2人、それぞれ入会した場合
 3122円 × 2人 = 6244円

●週2日コースに登録し、週1日ずつ兄弟でシェアした場合
 週2日コース料金のみ 4888円
アカウントを兄弟2人でシェアしたことで、月額1365円安くなる計算になります。
▼詳しくはこちらのブログ記事でレポートしています!
次に、Oxford International Englishの教材内容を詳しく見ていきます。

リップルキッズパークの帰国子女向け教材

インターナショナルスクールの小学校1年〜6年に対応したOxford International English。

英語を第1又は第2言語として学習している子供向けの教材です。

世界中から集めたフィクション・ノンフィクションの良質なストーリーを通じて、子供の好奇心を刺激しながら英語スキルを高めることができます。

学習できること
・リーディング
・ライティング
・スピーキング
・リスニング
このシリーズには、テキスト・アクティビティブック・ワークブックの3種類があります。
ここでは、テキスト中心にご紹介しつつ、アクティビティブックやワークブックの内容も紹介していきますね。

Oxford International English Anthology 1

レベル1ではフィクション・ノンフィクション・詩の3分野のリーディングを通じて学習していきます。

テキストは、テーマに沿った英語のストーリーだけが掲載されているつくりです。

そのため、レベル1のテキストではアクティビティブックも併用します。

アクティビティブックでは、テキストのストーリーの内容が理解できているのかのチェックがあります。
また、英文を書く設問を通じて、ライティングスキルを養います。
フルカラー&イラストが多いので、小学校1年生でも楽しく取り組めそうな雰囲気です。
Activity Books for use in conjunction with the Student Anthology at levels 1 and 2
オックスフォードのサイトでもレベル1と2の本では、アクティビティブックが必要となる旨の記載があります。

レベル1の本がまだ難しそうに感じた場合は、Let’s Goシリーズのレベル4あたりから学習するのもおすすめです↓

Oxford International English Anthology 2

インターナショナルスクールレベルの小学校2年生のテキストです。

こちらも、フィクション・ノンフィクション・詩の3つのリーディングから、語彙数やリーディング力を伸ばしていきます。

1年生の内容と比べても1ページの文字が多くなり、1つのお話のページ数も長くなります。

また、アクティビティブックで問われる内容も、高度になります。

アクティビティブックでは、問われた問題に対する答えを文中から書き抜いたり、自分の考えを書くので、ライティング力を身につけることができます。

問題を通じて、英文の精読力を上げる効果が期待できます。

Oxford International English 3

小学校3年生レベルからは、アクティビティブックは必要なくなり、テキストのみの学習になります。

ストーリーを読んだ内容を踏まえて、内容理解チェックがあります。

さらに、自分の意見を話すディスカッションタイムもあり、テーマに沿って自分が感じることを述べる練習に取り組みます。

物事を論理づけて英文として話す練習をすることで、帰国子女のスピーキングレベルをさらに伸ばすことが期待できます。

リップルキッズパーク
公式サイトへ

Oxford International English 4

小学校4年生のテキストでは、9ユニットに別れています。

ストーリーにはそれぞれ新しい単語を習得できる構成で、ストーリーの内容理解だけでなく、どう感じたか?など、自分の意見を言う問題も豊富に用意されています。

また、ユニットの最後には、ライティングワークショップがあります。

うまくライティングできるように、サンプルやアイディアが具体的に提示されるので、子供がわかりやすいと評判です。

Oxford International English 5

5年生ではユニットが10あり、さまざまな国をテーマに取り上げながら英語スキルを高めていきます。

学習カリキュラム

単語やスペル、フォニックス、リーディング、ライティング、スピーキング、リスニングと学習内容は多岐にわたります。

こちらは、ガンジーについてのストーリーです。

英語学習はもちろん、ストーリーの内容は子供の視野を広げるさまざまな人物や場所、物事が取り上げられているところも魅力的です。

Oxford International English 6

ストーリーの文字数も増え、内容も難しくなるので単語量を増やすのにぴったりなレベル6。

取り上げるストーリーも、Health and Sportsや、Ancient Civilization、Performance artなど分野が多岐にわたります。

英文を精読して文章を読み解く力だけでなく、正しい英語が書けるようになる工夫も本の中には散りばめられています。

例えば右側のページでは、同じ音なのに違うスペルになる仕組みを体系的に学習できます。

オンライン英会話で学ぶことで、実際に講師と発音しながらスペルを学べるのはありがたいですね。

自宅学習に便利なワークブック
Oxford International English workbook

ワークブック レベル5

Oxford International Englishシリーズには、ワークブックがあります。

オンライン英会話の先生とはテキストで学習しますが、ワークブックは自主的な復習に活用できます。

ワークブックで強化できるスキル
・リーディング
・ライティング

ワークブック レベル6

特にライティングは時間がかかるのでレッスン中に大きく時間を割くことができません。

ワークブックに書いた内容を、レッスン中に先生に添削してもらうなど活用するのがおすすめです。

リップルキッズパークのレッスン受講方法

リップルキッズパーク基本情報
■レッスン提供時間
 平日   7:00 ~22:55
 土日 10:00 ~18:55
■レッスン予約
 レッスン開始45分前までOK
■レッスンキャンセル
 レッスン開始4時間前まで
■無料体験レッスン
 2回
■月額料金
 週1回プラン 3122円
 週2回プラン 4888円
 週3回プラン 6722円
 週4回プラン 8352円
 週5回プラン 9953円
■備考
 家族でアカウント共有可能
 同じレッスンを兄弟一緒に受講可能 
リップルキッズパークのレッスンを受けるには、無料体験レッスンを受講します。
 
帰国子女の場合は、英語を話せるのでフリートークをすることが多いと思います。
 
まずはリップルキッズパークの先生の雰囲気を感じることができます。
 

講師に要望を伝える画面

リップルキッズパークは予約する時 or 予約後にレッスンの要望を講師に伝えることができる仕組みです。

Oxford International Englishをしたいなど、希望を伝えることができます。

<体験レッスンに必要なもの>

■デバイス
 パソコン・タブレット・スマートフォンなど
■Zoom
 体験レッスンを申し込むと届くメールにインストール方法などがのったリンクがあります。
■Wi-Fi
なお、リップルキッズパークは兄弟一緒に受講したり、アカウントを共有することができます。
▼詳しくは下記のブログにて制度を紹介しています。
オンライン英会話理ップルキッズパークなら兄弟一緒に2人でレッスン可能!2つの共有制度をレポート!
リップルキッズパークで兄弟受講するときにおすすめな2つの制度をレポート!兄弟2人で同時に受講できたり、兄弟でアカウントを共有したり、オンライン英会話を兄弟一緒に受講するなら便利な制度があるリップルキッズパークの裏技をご紹介します。

帰国子女がリップルキッズパークを受講した感想

さまざまなオンライン英会話のレッスンを受講してきましたが、その中で子供が帰国子女だからこそ感じる不安を2つ感じつようになりました。

1つは、子供向けのオンライン英会話に在籍している、ゆっくり簡単な英語で話すように教育されている講師

子供と講師の会話を聞いていて、「子供専門のオンライン英会話だからこんなに簡単な英語で話してるの?」と疑問に感じ、先生の英語レベルに不安を感じたことがありました。

2つ目は、価格の安いオンライン英会話はフィリピン人講師なので、フィリピン訛りのある先生がいることでした。

そんな時に出会ったのが、リップルキッズパーク。

初めて話す先生でも、息子が英語を話せるとわかるとナチュラルなスピードの英語に切り替えてくれます。

また、研修がしっかりしているようで、妙なフィリピン訛りが出る先生を私は見かけません

子供専門のオンライン英会話だから、帰国子女には合わないかな?

そう思ってなんとなく敬遠していましたが、実際に入会してみると良い意味でイメージが変わりました

最後に

今回は、リップルキッズパークが帰国子女向けに採用しているOxford International Englishの内容をメインに取り上げました。

また、リップルキッズパークで帰国子女の子供が学んでみて感じたことをお伝えしました。

Oxford International Englishシリーズは、英語4技能(読む・書く・話す・聞く)をバランスよく学べる小学生用の教材です。

インターナショナルスクールレベルなので、帰国子女の英語保持だけでなく、英語力の発展が期待できます。

Oxford international Englishはリップルキッズパークでしか取り扱いがありませんが、先生も英語が上手で好印象だったので、このブログ記事をまとめることにしました。

こちらの記事が帰国子女のお子さんの英語保持のためのオンライン英会話探しの1つの参考になればうれしいです。

リップルキッズパーク
公式サイトへ

タイトルとURLをコピーしました