リップルキッズパークは初心者向け教材が魅力!口コミレビュー

オンライン英会話

こんにちは。
バイリンガル子育てブログを運営しているAyaです。

今まで10社以上のオンライン英会話を子供と一緒に受講し、会社によって雰囲気が違うことを感じてきました。

そんな経験から感じたリップルキッズパークの印象。

それは、英語の初心者に1番優しいオンライン英会話でした。

理由は…

教材が他社と比べてずば抜けて初心者に優しいこと。

先生の話し方が優しい&聞き取りやすいので子供にもわかりやすいこと。

実際に、リップルキッズパークを始める子供の半分以上が英語ゼロからのスタートなのだそう。

幼稚園児や、英語に不安のある小学生・中学生にしっかり対応できるポイントがあります!

そこで今回は、英語初心者に優しいリップルキッズパークの教材内容を詳しく見ていきます!

リップルキッズパーク
公式サイトへ

★兄弟一緒に受講ができる★
★プランが豊富で予定に合わせやすい★

リップルキッズパークの初心者向け教材

●英語ゼロから使える教材

教材名内容費用
フラッシュカード英語のカードを使った遊びを通じた学習無料
リップル英検リップル専用のテキストで3〜1級まである無料
レッツゴー世界的に使われている英語テキストAmazonなどで購入が必要
レッツゴーフォニックス発音向上や、英語が読めるようになるフォニックス学習Amazonなどで購入が必要
サブ教材写真を見て質問に答える問題など英語基礎固めの教材無料

リップルキッズパークは対象年齢を3歳から高校生までを目安としています。

1歳半から受講している子供もおり、他社と比べても英語初心者向けの教材の種類が多いのが特徴

では、リップルキッズパークの教材はどんな内容なのか、3つのパターンに分けてみていきます。

英語初心者&低年齢でも楽しい教材

フラッシュカードの一例

リップルキッズパークの体験レッスンの時にも使用されるフラッシュカード。

<フラッシュカードがおすすめな子供>

まずは英語になれたいタイプ
(特に低年齢)の子供

カード遊びを通じて、単語を覚えながら、英語で先生と過ごす時間を楽しめるようになります。

この他にも教育的なゲームを取り入れたり、パペット使ったりして子供が楽しめる工夫があります。

ABCが分からなくても、まずは英語を楽しめる初心者向けレッスンができる教材がある

子供は耳が良いので、コミュニケーションを通じて英語耳を鍛えることで、良い発音を身につけることができます。

また、リスニング能力は英語を聞けば聞くほど上がっていきます。

幼稚園くらいの小さな子供なら、フラッシュカードのような教材でまずは英語に触れ合うだけでも効果を得ることができます。

次に、リップルキッズパークで本格的に英語学習を始めるのに適した教材、2つをみていきます。

英語の初歩からレベルアップしていける教材
レッツゴー

世界150ヵ国で使われている子供用英語学習教材レッツゴー。

<レッツゴーの特徴>

・英語4技能(聞く・話す・読む・書く)をバランスよく学べる

・絵が多くて感覚的に英語を理解できる仕組み

・英語耳が育つチャンツやフォニックスが入っている

特に、初心者向けレベルのbegin1・2では、単語学習に合わせて、発音練習が多く入っています。

歌やチャンツ(リズムに合わせて英語を発音する学習)を聞いたり発音することで、英語を聞き取る能力が高まり、発音がよくなります。

耳の良い子供だからこそ発音練習の入っているレッツゴーは、本格的に英語を学び始めるのにぴったりな教材

実際のレッツゴーのテキストの音声は公式ページから確認することができます。

Let’s Go公式サイト:ONLINE PLAY

無料の英語ゲームもあるので、リップルキッズパークのレッスンと合わせて復習にも活用したいですね!

うちの娘も英語を話せない6歳の時からレッツゴーで学習を始めました。
結果的に1年もかからずに英語を読むことができるまでに成長し、着実にレベルアップできたと感じています。
▼レッツゴー教材を写真付きでレポートしたブログ記事

復習教材があるのはリップルキッズパークだけ!

レッツゴーは初心者から学べる有名な英語教材なので、実はたくさんのオンライン英会話で採用されています。
でも!

数あるオンライン英会話の中でも、リップルキッズパークでレッツゴーを学ぶのにおすすめな理由は、サブ教材があるところ。

メイン教材:
レッツゴー

サブ教材:
レッツゴーの内容を復習するためのリップルキッズパークオリジナル教材
レッツゴー教材は、初心者向けのbegin1・begin2・レベル1・レベル2は幼稚園の年齢でもスムーズに進んでいくことができます。

なぜなら単語学習や発音の練習がメインで、耳の良い小さな子供が得意な分野だからです。

ただし、レベル3に入ると過去形や疑問詞(What When Who Which)が入ってきます。

このあたりから、難しく感じる子供が増えていきます。

何を隠そう、我が子も6歳の時にまさにレベル3からつまづき始めました。

サブ教材でレッツゴーのフォローアップをしていくことで着実に知識を定着できるのはリップルキッズパークだけ!
このサブ教材は4つの分野に分かれています。
Pictures
写真を見ながら質問(例:What’s this?)に答える問題

Reading Comprehension
レベルに合わせて英文を読む

Discussion Topics
お昼ご飯無くした子がいたらどうする?のようなテーマに沿って意見を述べる練習

Situation Dialog
友達に電話をかけるなどの設定の中で、先生と役割を決めて実践的な会話練習

英語の単語知識、リーディング力、会話力など、さまざまな分野にアプローチしてくれる教材となっています。

なお、レッツゴーのレッスンを受けるためには、専用のテキストの購入(約2000円)が必要ですが、サブ教材はリップルキッズパークのホームページから無料でダウンロードできます。
世界的にも評判の良いレッツゴー教材で英語の基礎から学べる

フォローアップできるサブ教材で、学習したことを定着できる仕組み

サブ教材があるのはリップルキッズパークだけ!
リップルキッズパークでは、レッツゴーとサブ教材を組み合わせたレッスンを通常コースと位置付けています。
レッツゴーのおかげで当時6歳だった英語初心者の娘は英語を自力で読み始めたこともあり、効果のでやすい教材だと実感しています。

初心者からリップルキッズパークを始めるなら、ぜひおすすめしたい教材です!

ABCから学べる初心者向け教材
リップル英検

ABCから学ぶことができるのがリップルキッズパークのオリジナルテキスト「リップル英検」。

リップル英検3級は、英語初心者の幼児さんにも安心のアルファベットから始まります。

単語学習をしながら英語のレッスンにまずは慣れることができる教材なので、レッツゴーに入る前にいったん、リップル英検に取り組む子供もたくさんいます。

リップル英検は基礎的な単語を身につけ、級が上がるにつれ会話表現を学べるのでステップアップをしていくことができます。

3級アルファベット・日常生活でよく使う単語の学習
2級単語を使ってコミュニケーションの基礎学習
1級社会生活で使う単語の学習とコミュニケーションの基礎学習

1級は英検でも最もレベルの易しい英検5級につながるような内容で構成されます。

なお、リップル英検は各ユニットごとに確認テストがあります。

理解が十分に進んでいない場合は先生が復習レッスンをしてくれるので、分からないまま教材だけが進んでいくことが無いのも安心です。

アルファベットの学習からレベルアップできる教材

まずは無料テキストで、レッスンをお試ししたい初心者さんにおすすめの教材

教材比較
リップル英検 VS レッツゴー

ここまでお読みいただいて結局、英語初心者はどの教材から始めたら間違いないの?

そう、思われた方もいたかもしれません。

結論的に、教材を使うのならば、リップル英検3級が一番易しいです!

それぞれの教材が、どんな英語初心者に合うのかをみていきます。

<リップル英検3級>
・アルファベットから学習できる
・テキスト&音声は無料でダウンロード可能
・確認テストがある

 おすすめのタイプ:
 英語ゼロから始める
 テキスト無料で英語学習が合うかを試したい

<レッツゴー>
・英語4技能をバランスよく学べる
・テキストの購入が必要
・音声は無料でダウンロード可能

おすすめのタイプ:
ABCはなんとなく見たことがある
英語の正しい発音も含めて学習をしたい
教材費
リップル英検は無料
レッツゴーはAmazonなどで購入が必要
レッツゴーのテキスト代金は大体2000円くらいです。
 
2つの教材はどちらも初心者用なので迷うこともあると思います。
 
その場合は、教材変更がホームページから簡単にできるので、両方受講してみることをおすすめします。

リップルキッズパークの教材が他社と比較して英語初心者に優しい理由

ここで、私の失敗談をお話ししたいと思います。

うちの娘は5歳でおうち英語を始め、英語の聞き流しと休日に英語のDVDを1年くらい見ていました。

と、言っても英語を話すことは全くできない状態で、英語に親しむ感じで過ごしていました。

そこで、話す練習に始めたのがオンライン英会話でした。

本人の希望もあり毎日レッスンを始め、始めはすごい勢いでレッツゴー教材を進めることができました。

でも、6歳の年長さんの脳ではレッツゴーのレベル3からは全然理解が進まず、レッツゴー教材に挫折してしまいました。

<私が失敗から学んだ教訓>

教材をどんどん進めたくなるが、副教材などを使って復習をしながらしっかりと基礎固めが必要

レッツゴーは、英語の読み方がわかったり、基礎的な文法を身につけられる英語初心者には最適な教材です。

ただ、習ったことをその場では理解しても、時間がたつと忘れてしまうこともあります。

娘の場合は、これが原因でつまづきました。

リップルキッズパークには、補助教材でレッツゴーで習ったことを、定着させてることができる仕組みがあります。

これは、他社にはないリップルキッズパークならではの強みだと思います。

レッツゴーは英語の基礎が学べる良質教材

サブ教材で復習しながらが知識の定着ができるので安心

この他にも、もう1つリップルキッズパークが他社と比較して優れているところがあります。

それは、フォニックスに特化したレッツゴーの教材があるところ。

レッツゴーのフォニックス教材を学べるオンライン英会話

・リップルキッズパーク
・ハッチリンクジュニア
・ネイティブキャンプ

音の決まりであるフォニックスを学ぶことで、英語の発音がよくなり、英語を読む力をつけることができます。

▼レッツゴーのフォニックス専用教材については下記のブログ記事で紹介しています。

このようにリップルキッズパークには、英語初心者の子供がぜひ受けておきたい教材がそろっている点が英語初めての子供には特におすすめな理由です。

リップルキッズパークは、レッツゴーのフォニックス専用教材が学べる数少ないオンライン英会話の1つ

リップルキッズパークの始め方
無料体験レッスン

<体験レッスンに必要なもの>

●デバイス
 パソコン・タブレット・スマートフォンなど
●Zoom
 体験レッスンを申し込むと届くメールにインストール方法がのったリンクがあります
●Wi-Fi

体験レッスンでは、先生が子供に応じて、フリートークや、フラッシュカードなどを使いながら、レッスンを進めてくれます。

教材を購入しておく必要はありません。

体験レッスンをすぐにしたい場合は空いている先生を選ぶことになりますが、評価の良い先生のレッスンを予約するために、数日前から準備しておく方法もおすすめです。

レッスンを予約する画面には、↑のような検索画面があります。

年齢層別にお気に入りに登録されている人気講師を検索することで、良い講師の予約を取ることができます。

リップルキッズパークのうれしい制度5つ

①リップルキッズパークは兄弟一緒にレッスン可能!

リップルキッズパークは、兄弟一緒に並んでレッスンを受講することが認められている数少ないオンライン英会話です。

マンツーマンと比べると1人の話す時間は少なくなりますが、25分間も英語を聞き続けることができるのはメリットです。

また、英語はじめてで不安な場合も、兄弟や親子で一緒に受講することで心理的なハードルを下げることができます。

料金は何人で受講しても1回分なので、レベルや年齢の近いお子様たちにお勧めです。

リップルキッズパーク公式ホームページより

リップルキッズパークのホームページにもあるとおり、英語レベルが近い人と一緒にレッスンするのがおすすめです。

兄弟に1人のオンライン家庭教師を25分間つけていると考えると、かなりお得ですね。

②兄弟・家族でアカウントを共有できる!

兄弟・姉妹だけでなく、パパママも家族として登録することができます。
生徒管理画面から、ニックネームなどを登録すれば家族を追加できます。
レッスン回数を分け合えるので、特に兄弟受講やパパやママがレッスンしたい場合はうれしいですね。
 
▼兄弟一緒にレッスンできる&アカウント共有については下記のブログ記事にて詳しく解説しています。

③レッスンの要望を先生に伝えられる

子供をオンライ英会話を楽しんでもらう一つのコツとして、講師に子供の好きな話題にふれてもらう方法があります。
She likes staff toy.
(娘はぬいぐるみが好きです)
He likes car.
(車が好きです)

簡単な英語でも大丈夫なので、先生に子供の好みを伝えておくと、レッスン内容をアレンジしてもらえることがあります。

予約した後に、書き換えたりもできるので、ぜひ使いたい機能ですね。

④受講回数が細かく分かれた料金設定

他の習い事と調整しやすいように、リップルキッズパークのレッスンプランは細かく設定されています。
週1プラン3122円
週2プラン4888円
週3プラン6722円
週4プラン8352円
週5プラン9953円
また、チケットを購入することでよりたくさんレッスンを受講することも可能です。

⑤レベル判定テストで英語レベルをチェックできる

リップルキッズパークには9つのレベルが設定されており、英語技能毎にチャートで確認することができます。

・文法力
・単語力
・英語のきき取りができているか
・発音
このレベル判定テストを受けることで、子供の得意なことや、学習を進める上で強化したいことなどを客観的に知ることができます。
 

最後に

今回は、初心者に優しいオンライン英会話、リップルキッズパークについてまとめました。

リップルキッズパークには、英語初心者で始める子供が半数以上いるため、先生は子供が答えに迷っていても我慢強く待ってくれたり、優しい対応をしてくれる先生が多いです・

また、今回取り上げた教材はどれも初心者から着実にステップアップしていくことができますし、つまずいた時にフォローできる仕組みがあります。

まさに、英語初心者のことを一番に考えて作られたオンライン英会話だと思います。

・兄弟で一緒に受講できる
・兄弟で別々にレッスンでも、レッスン回数を分け合える
・事前に先生に要望を伝えられる
・回数プランが豊富にそろっている
・レベルチェックテストで定期的に英語力を測れる

月々3000円ちょっとでスタートできるのも気軽で、うれしいですね。

小学校3年生から英語の授業が始まっています。

コミュニケーション重視の授業内容だけに、英語を習っている子供と習ってこなかった子供では差が初めから開きやすいと言われています。

英語を聞いたり話すことが必要なコミュニケーションは、勉強机ではなかなか身につきにくいもの。

オンライン英会話はコミュニケーションをとりながら、子供が英語を体得することのできる最高の学習ツールです。

英語初心者に優しいリップルキッズパークなら、楽しい英語学習の1歩を踏み出すことができますよ。

こちらのブログ記事が、リップルキッズパークで英語学習を始めるか悩んでいる方の参考になればうれしいです!

リップルキッズパーク
公式サイトへ

タイトルとURLをコピーしました