オンライン英会話を5歳・6歳から始めたら効果が出る?幼稚園児におすすめ3社を厳選紹介!

オンライン英会話

こんにちは。
バイリンガル子育てブログを運営しているAyaです。

私は子供が5歳の時からおうち英語をはじめ、6歳の時から本格的にオンライン英会話を始めました。

オンライン英会話を始める時って疑問はつきもの。

英語も話せないのに大丈夫なの?
5歳や6歳でも効果はあるの?
週に何回受ければいいの?

そこで今回は、初めてオンライン英会話を受けた時の様子や、効果をレポートしていきます。

また、私自身オンライン英会話で働いてきた経験や、英語が読めるようになった娘の成長なども合わせて、効果的なオンライ英会話の活用法に迫ります。

オンライン英会話を受けるなら5歳と6歳どっちがいい?

結論から言うと、5歳も6歳もどちらもオンライン英会話を始めるのにぴったりな年齢です。

私の友人の1人に、子供専門のオンライン英会話で働いているフィリピン人女性がいます。

彼女は、「3歳はまだ早いけど4歳以降なら大丈夫」と断言しています。

とは言え、4歳だとまだ25分のレッスンを座って集中して受講できる子は少数派

オンライン英会話のレッスン時間は、25分間が標準的

オンライン英会話でしっかり学習ができるのは、幼稚園の年中さんくらいの年齢。

つまり、5歳になります。

25分間集中してレッスンを受けるようになる子供が増え、レッスンの効果も出やすくなります。

それに、英語だから拒否!みたいな症状がまだ起こりにくい年齢なので、オンライン英会話を始めるのにはぴったりな年齢とも言えます。

5歳からオンライン英会話がおすすめな理由
・25分のレッスンを受けられるようになる
・英語への抵抗がない
そして、6歳もオンライン英会話を始めるのに、かなりおすすめな年齢です。
 
なぜなら、文字に興味を持ち始める子供が多いからです。
 
幼稚園でもひらがなを習い、お友達と手紙交換をする子供も増えてきます。
 
オンライン英会話でフォニックスを習うことで、英語を読むことができるようになる子供が増えます。
 
6歳からオンライン英会話がおすすめな理由
・25分のレッスンが受けられるようになる
・学習能力が高まってきているのでフォニックスを通じて英語の読めるようになる
5歳・6歳はママのサポートもまだ必要な年齢ではありますが、数ヶ月たてば1人で自立してレッスンを受けられる子も出てきます。
 
Aya
Aya

うちの娘はオンライン英会話を始めて3ヶ月後には、「ママはレッスンに入ってこないで!」と部屋で1人で受講するようになりました。

では、5歳と6歳のレッスンの様子をそれぞれレポートしていきます。

オンライン英会話を受講中の5歳の様子

今回は、オンライン英会話をしている5歳の子供の様子をインタビューさせてもらった内容をまとめます。

<英語の取り組み状況>
・オンライン英会話は子供専門を利用
・レッスンでは教材を使って単語学習
・家では英語のYouTubeなどを見せている
・オンライン英会話は週1で受講

月齢差や個々の成長にまだまだ開きの大きい5歳さんですが、教材を使いながらレッスンが成立するようになります。

レッスンで主に使用しているのは、絵を見て単語を学ぶ教材。

単語学習ならオンライン英会話じゃなくてもできそう、と思いますが、オンライン英会話ならではの良いこともあります。

効果①自己紹介ができるようになる

Hello. My name is 名前.
I’m five years old.
Nice to meet you.

気分がのるとこの程度の自己紹介ができるようになります。

効果②英語を聞き取る耳ができる

オンライン英会話は、英語を話すだけでなく、聞く能力を伸ばす効果もあります。

人間は発達的に言葉を耳から聞いて覚える習性があります。

赤ちゃんが言葉を話す過程も、聞く →まねて話すから始まるように、小さな子供であればあるほど耳から言葉を吸収する能力が高い特徴があります。

ちなみに、耳から学ぶ能力は言語を獲得にすために備わっているものなので、赤ちゃん〜小さな子供だけが持つ期間限定の能力と言われています。

5歳の子供にとって、オンライン英会話は大人が想像する以上に、リスニング能力にアプローチすることができます。

効果③よく使う会話表現を使うようになる

Do you like BTS?
BTS好き?

What kind of insects do you like?
どんな虫が好き?

オンライン英会話を通じて、5歳の興味に合わせて英語を話すようになります。

これは、家庭で英語を学習しているだけではできるようにならない、オンライン英会話の最大の効果です。

週1回程度のレッスンであっても、半年、1年と続けることで5歳児らしい内容の会話力をつけることができます。

5歳児に期待できるオンライン英会話の効果
・自己紹介ができる
・英語の聞き取りが上手くなる
・興味のあることを文で会話ができるようになる
5歳は、まずは英語でコミュニケーションを踏み出し一歩を安定して踏み出すことのできる年齢です。

オンライン英会話を6歳の時に受講し始めた経験

セブ島のオンライン英会話オフィスまで先生に会いに行った時の写真

娘は6歳の時にオンライン英会話を始めました。

オンライン英会話を始めるまでは、1年くらい英語のDVDを見たりしていましたが、英語を話すことは全くありませんでした。

<英語の取り組み状況>
・5歳〜英語のDVDや聞き流しを開始
・テキストLet’s Goを使ったレッスン
・6歳〜オンライン英会話を毎日受講

初めてのオンライン英会話

体験レッスンは、優しいお姉さんと遊んでもらえて大喜びだった娘。

「毎日レッスンを受けてみたい!」

と、本人が言うので、月30回プランを契約しレッスンを開始しました。

レッスンでは、Let’s Goというテキストの最も易しいBeginレベルからはじめ、単語学習やアルファベットから学び始めました。

オンライン英会話4ヶ月目の成長

毎日レッスンを開始して、4ヶ月くらいのことだと思います。

前にレッスンをした先生がレッスンの記録を引き継いでおらず、テキストの同じところを先生が始めたことがありました。

DONE!
終わったよ!

その後に、前の担当だった先生の名前を伝え、先生に前の先生が引き継いでいないことを伝えることができました。

いつもは先生の言われたことに、一単語でしか答えられなかった娘。

短い言葉ではありましたが、自ら知っている英語を使って先生に状況を伝えることができました。

短い単語ではありましたが、生きた英語が使えた大きな一歩だったと思います。

6歳で始めたオンライン英会話の効果

娘はオンライン英会話を始めて、フォニックスを学んだことで、小学校入学前に英語を読むことができるようになりました。

幼稚園では、年中・年長の年頃になるとひらがなを読んだり書いたりできる子供たちが増えるので、娘は英語を読むことにも自然と興味が向いたようでした。

英語を読むきっかけになったのは、オンライン英会話で使っていたLet’s Goというテキストです。

Let’s goとは

世界的に使われている子供向け英語学習テキストで、オンライン英会話でも子供用教材として採用されていることが多い。

アルファベットや単語学習などの初歩レベルから、フォニックス、文法、リーディングなどを幅広く学習することができる構成されている。
▼Let’s Goのテキストの内容の詳しくは下記のブログ記事にてレポートしています↓

Let’s Goでフォニックスを学習したり、先生と英文を読むことで、娘の英語を読む意欲につながりました。

ただ、Let’s Goはフォニックスだけを取り上げたテキストではなかったので、基本的なフォニックスを学習できるリープフロッグのDVDを購入しました。

このDVDとオンライン英会話がうまく効果を発揮して、フォニックスを理解した娘は、英語が読めるようになりました。

英語を読み始めると、英語の絵本も自分で読めるようになり英語のスキルが上がっていく感じが急に高まりました。

6歳児のオンライン英会話に期待できる効果
・英語の聞き取り
・状況に応じて自ら英語を話す力
・学習能力が高まるので総合的に英語が伸ばせる
6歳は学習能力の発達が進むので、自分なりに英語を解釈して使うことに興味を持てる年齢。
 
▼娘が6歳で英語を読み始めるきっかけとなったLet’s Goで学習できるオンライン英会話をこちらのブログ記事でまとめています!

5歳・6歳のオンライン英会話の頻度は?

オンライン英会話を5歳、6歳から受け始めても効果がある様子を感じていただけたのではないでしょうか。

次に、週に何回くらいを目安にして受講すればいいのかを見ていきます。

週1回のレッスン

週1回のレッスンは、まずは英語になれ始めるのにちょうど良い回数です。

中には、なれない英語を毎日レッスンすると疲れてしまう子もいます。

初めてのオンライン英会話なら、週1回から始めて、無理がないか確認するのがおすすめです。

・週1回レッスンは英語になれたい子供向け

・まずは英語になれることが目標
家でも英語のYouTubeをみせるなどして、英語を身近にして、可能であればレッスン回数も増やしていけると良いですね。

週2〜3回レッスン

ある程度、オンライン英会話の効果が欲しい場合は、週2回以上がおすすめです。

週1だと、前回学んだ内容を忘れた頃にレッスンになるのがもったいないところ。

それに、英語は話せば話すほど、身につくものです。

(私自身も37歳から毎日レッスンを受けて英語を話せるようになった経験があります。)

週2〜3回であれば、テキストが理想的なペースで進んでいくので、英語の知識を増やしていくことができます。

学習能力が高まる5歳・6歳だからこそ、教材に取り組む時間を週2回に増やすことで英語力を上げることが期待できる

毎日レッスン

オンライン英会話を毎日すれば、かなり効果が高まるのでは!?

という期待を持たれている方も多いと思います。

英語も話せないのに6歳で毎日レッスンすることを選んだ娘のことを振り返ると、その期待はあっているとも言えますし、あっていないとも言えます。

●毎日レッスンしても1年では話せるようにならない

1年経っても、自ら先生に英語で話しかけるということは娘は基本的にありませんでした。

子供によって違いはあると思いますが、娘の場合は先生に言われたことに1単語返しが基本でした。

また、教材の進むスピードが速すぎて、知識が追いつかいことも。

教材が子供にあっているかなど、親の見守りは心がけたいところです。

●オンライン英会話を子供が毎日した効果

毎日レッスン最大の効果は、子供の興味に合わせて英語能力が花開くことがあることです。

娘の場合は、英語を読む力がついたことでした。

もし、話すことに興味を持った子であれば、娘のように1単語の応答ではなく、もう少し自在に英語を話せるようになる子もいると思います。

・毎日英語を話すことを習慣化することで、英語を話す環境が普通になる

・英語が伸び始めた時は急激に成長する(停滞期間もあり)

・毎日レッスンは英語全く初めての子供よりも、英語を聞いた経験のある子におすすめ

幼稚園児におすすめのオンライン英会話

① 幼稚園児のレッスンが得意
② 英語初めての子供にも優しい
③ 子供向け教材が充実している

5歳・6歳の子供に3つがそろったオンライン英会話4社をご紹介します。

また、オンライン英会話歴6年、受講したオンライン英会話10社から見えた、特徴も踏まえて紹介していきます!

リップルキッズパーク

世界150ヵ国で使われている子供の英語テキストのベストセラーLet’s Goをメインの教材として使っているオンライン英会話です。

他の会社にはない特徴としては、Let’s Goのフォローアップができるように、自社開発した副教材があるところ。

Let’s Goはレベルがどんどん上がっていくので、娘も途中でしんどくなってしまった経験があります。

フォローアップできる補助教材があるのは安心です。

リップルキッズパークの特徴
・Let’s Go +補助教材で着実に英語を伸ばせる
・兄弟が一緒にレッスンを受けてもOK
・先生にレッスンリクエストを気軽に送れる
オンライン英会話は基本はマンツーマンレッスンが基本なので、子供は1人しか受講することができません。
 
でも、リップルキッズパークでは、兄弟で一緒にレッスンを受講してもOKな珍しい会社
 
双子でなくても歳の近い兄弟で受講するのもおすすめです。
\ 英会話初心者におすすめ /
▼リップルキッズパークの詳しくは下記のブログ記事にてレポートしています↓

ハッチリンクジュニア

さまざまな子供専門のオンライン英会話がある中で、もっとも子供と一緒に遊んでくれると言えるのがハッチリンクジュニア。

歌を歌ってくれたり、ゲームをしてくれたり、いつも楽しそうな雰囲気がレッスンにはあります。

ハッチリンクジュニアの特徴
・お勉強感が無い
・子供向け教材の種類がそろっている
・先生と親が連携しやすい
あれ?今日は教材を使ったレッスン10分しかしてない。
 
なんてことがあるのがあるほど、とにかく講師は子供と遊びを通じて英語でコミュニケーションすることを重視しています。
 
教材を使った学習もしてくれますが、基本的には遊んでいる時間の方が長いことが多いオンライン英会話です。
 
\ とにかく遊びを通じて学びたい子供向け /
 
▼子供の好みに合わせたレッスンの様子は下記のブログ記事にてレポートしています!

QQキッズ

先程のハッチリンクジュニアが遊び中心なのに対して、英語を教えるプロ講師がそろっているのがQQキッズ。

親子留学で人気の語学学校をセブ島で経営しているだけあって、先生の質はピカイチです。

QQキッズの特徴
・英語を教える資格TESOLを持つプロ講師
・レッスン受講ページが幼稚園児に使いやすい
・月4回 2680円のお得な料金

先生の質だけでなく、自社開発の教材も工夫がこらされているQQキッズ。

無料でダウンロードできる教材も多く、教材費をかけずに受講することも可能です。

・英語の歌を歌う教材
・英語技能を総合的に伸ばす教材
・フォニックス専用教材
・カランメソッド

料金的にも週1回を目安に受講できて、2680円と他社と比べてもお得なのがうれしいですね。

\ 語学学校品質の英語が学べる! /

QQキッズ
公式サイト

★★★キャンペーン情報★★★
初月50%OFFになるキャンペーン中!
\ 10/30まで /

▼QQキッズの詳しくは下記のブログ記事にてレポートしています。

DMM英会話

DMM英会話の最大の特徴は、毎日レッスンを受けられるのに低価格なところです。

DMM英会話の特徴
・毎日レッスンが受講できる
・世界130ヵ国の講師
・子供向けの教材、キッズ英語やLet’s Goがある
毎日レッスンのDMM英会話の方が、子供専門のオンライン英会話よりも安い!なんてこともあります。
 
会社名回数月額料金
DMM英会話毎日1回6480円
リップルキッズパーク週3回6722円
ハッチリンクジュニア16回/月7944円
QQキッズ16回/月7348円

各社の7000円前後のプランを書き出してみましたが、DMM英会話の料金が安いことがわかります。

大人の受講者が多いDMM英会話ですが、講師を検索する画面では「キッズ向け講師」を選ぶことで子供のレッスンの上手な先生に出会うことができます。

フィリピン人講師しかいないオンライン英会話が多い中、DMM英会話には130ヵ国以の講師が在籍しています。

骨格も肌の色も違う先生に出会うことで、子供が世界に興味を広げられるのは魅力です。

\ 世界中の講師と毎日レッスンできる! /

DMM英会話
公式サイト

★★★キャンペーン情報★★★
新規会員登録から3日以内の入会で
初月50%OFF!

▼DMM英会話の魅力についてはブログ記事にまとめています。

リップルキッズパーク :英語初心者に優しい
ハッチリンクジュニア :遊びが得意
QQキッズ :英語学習に熱心な講師多数
DMM英会話:多国籍講師と毎日レッスン

最後に

今回は、5歳・6歳のオンライン英会話をテーマに、どんな効果があるのか、どんなオンライン英会話があるのかをまとめました。

5歳・6歳くらいの子供はまだ英語を聞き取れる耳がよく、学習能力も高まってくるので、続けることで効果が生まれやすい時期といえます。

初めてのオンライン英会話はドキドキするものだとは思いますが、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

今回のブログ記事が、オンライン英会話を始めるかどうかで迷っている方の参考になればうれしいです。

タイトルとURLをコピーしました