子供の英語はいつから習わせるのが正解?英語を0から身につける効果的な方法をレポート

おうち英語

こんにちは。
おうち英語歴7年目のAyaです。

子供の英語はいつから習わせたらいいんだろう。

小さな子を持つママなら一度は悩むことではないでしょうか。

3歳までじゃないとLとRが聞き分けられないとか、日本語をまず先に習得した方が良いとか、諸説ありますね。

私も英語学習に適した年齢を知りたくて、脳科学や言語学の本を何冊も読んでいました。

で、わかったことは…

言語を習い始めるのに適した年齢は、脳科学的にもまだ解明できていない

と、いうことでした。

ただ、専門家の本を読んだことで、子供に習わせても意味がない英語教育と、子供だからこそ効果的な英語学習が見えてきました。

子供の英語はいつから習わせるのが良いのか、また年齢に合った効果的な英語学習についてレポートしていきます!
スポンサーリンク

小さな子供が英語を習うと日本語と混ざるって本当?

英語をいつから習わせるかを悩むときに、まず頭に浮かぶのが、

日本語と混ざるんじゃない?

という心配です。

日本は島国で、異なる言語に触れる機会が少ない立地なので、日本語と英語が混乱すると心配になる方も多いのではないでしょうか。

言語学の本でよく取り上げられるのはヨーロッパなど様々な国と接する土地です。

赤ちゃんの頃から複数の言語を聞いて育った場合、研究結果では子供の頃から数カ国語話せるようになると報告されています。

もちろん、母国語も含めて言語同士が混乱することはありません

第2回 グローバル社会が求める外国語能力~非認知能力が支える英語習得~ / 超学校

この根拠として、わかりやすく説明されているのが↑のYouTubeです。

37:30頃から始まる、「早期英語教育の疑問②2言語は混乱しないか?」の中で、早稲田大学で言語学を教えられている教授が、脳の仕組みとともにわかりやすく説明しています。

YouTubeの内容を端的に表すと、上の図のようになります。

英語・日本語という言語の違いはあるものの、言語を使う根本的な能力は同じなので、混乱することがないのだそう。

私は海外勤務を3年間していましたが、3歳の息子が一瞬ルー大柴みたいな話し方になりました。

日本語で話しているのに、部分的に英語になるあの話し方です、笑

これは、現地のインターナショナルスクールに入学して英語ペラペラになる途中の段階で発生しました。

でも、英語を流暢に話せるようになってからは全く出なくなりました。

逆に、海外生活3年目には英語の語順(主語→述語→目的語)に引っ張られて、日本語を話す時も変になったほどでした。

小学校1年生のときに本帰国し、現在は2年生ですが、英語と日本語の両方を混乱させていることなく使い分けができています。

Aya
Aya

海外居住中は私としか日本語を話さず、お姉ちゃんとも英語で話すほど英語漬けで育ちました。

英語は赤ちゃんのうちから習わせても混乱することはない

複数の言葉を同時に学ぶと日本語が混乱するというのは、島国で育ってきた日本人独特の考えた方

子供の英語は「いつから習わせる」よりも「どうやって学ぶか」が大切

次に見ていきたいのが、効果のない子供の英語学習

習っても意味がないと言われているのが、週1回の英語教室です。

幼稚園や保育園などのアフタースクール的に提供しているところも多いですが、週1では楽しいだけで、英語を身につけるには不向きと言われています。

● 言語を学ぶには週1&1時間程度は少なすぎる

 

● 楽しく英語に触れ合うカリキュラムで、英語習得には適していない

子供だからこそ身に付く英語学習を提供できていない教室が多い、と言い換えることもできます。
 
でも、全ての英語教室が習っても意味のない教室というわけではありません。
 
結果を出している英語教室があります。
 
違いは何でしょうか。

正しい方法で学習すれば、子供の英語は伸びる

こちらは、幼稚園のうちから英検合格者を多数排出している英語塾の合格実績です。

小学校3年で1級合格はできすぎだと思いますが…。

(アメリカの小学生でも小学校6年生で準1級・1級レベルと言われています。)

でも、私自身もバイリンガル子育てしつつ、SNSで子供の英語力を伸ばしている家庭の投稿をチェックしている視点では、

学習方法さえ正しければ、幼稚園や小学校低学年で英検5級は家庭学習で狙えるレベル

だと感じています。

子供の英語を教室で習わせるのではなく、家庭で毎日少しでも取り入れた方が身につく
特に、英検のリスニング問題は英語が聞き取れる人にとって簡単なのは有名な話。
 
そして、子供の耳は大人と比べても格段に聞いて学習する能力が高いので、リスニングでごっそり得点を稼げるんです。
 
▼英検5級1次試験の点数配分
 
リーディング425点
リスニング425点
実に、半分のスコアがリスニングが占めており、合計スコア850点のうち419点が最低合格ラインと言われています。
 
では、実際にどんなリスニング問題が出ているのか、見ていきます。
 
意外と難しく感じられた方もいるかもしれません。
 
「私は大きなカメラをもってるよ」
 
の答えは ③ Mine is small. (私のは小さいよ)です。
 
「はい、どうぞ。」という意味を持つ② Here it is. は、話し言葉では頻出です。
 
子供向けのYouTubeチャンネルや、英語絵本ではよく使われる表現なので、子供にはなじみがある言葉です。
 
でも、長文読解や文法学習を中心に学んできた大人にとっては、どういう時に使えば良いのかイメージがつきにくいかもしれません。
 
 

ここで参考にさせていただいている本から言語学的な観点で子供の英語学習について見ていきます。

どうして子供が英語を習うと、大人よりもリスニング能力が早く発達できるのでしょうか。

本の中では、どんな言語でも人間は赤ちゃんの頃から同じように発達していくことが紹介されています。

聞く → 話す → 読む → 書く実際に子育てする中で感じますが、赤ちゃんはまず周りの音を聞いて言葉を学んでいきます
そして1歳前後からまねて話すようになります。
 
赤ちゃん〜幼稚園の段階が最も英語を聞いたり話したりし始めるのに適しているのは、言語を習得するために耳から学ぶ能力が高い時期であることが理由です。
赤ちゃん〜幼稚園の子供は言葉を聞いただけで話せるようになる能力がある時期

小さな頃から英語を習わせることで、英語をリスニング力の飛躍させることができる
Aya
Aya

海外のインターナショナルスクールで、さまざまな国籍の子供の英語力の発達を見てきましたが、小学校1・2年生くらいまでは、聞いているうちに話せるようになる子が多かったように思います。

では、効果的に英語のリスニングを育てられる&家庭学習に向く教材はどんなものがあるのでしょうか。

聞く能力を高められる子供向けの英語教材

小学校3年生から外国語の授業が始まり、子供向けの英語教材はどんどん増えています。

中でも、無料ですぐ始められる教材を3つご紹介します。

楽しい英語動画を見て英語が学べる教材

ミライコイングリッシュは、0〜8歳までを対象としたDVD学習教材で、初めて英語を習わせたい!と思っている方に向くDVD教材です。

約8分のサンプル映像を無料でもらうことができます。

Aya
Aya

子供用の動画教材は、子供が楽しんで英語を吸収できるのでおすすめです!

ミライコイングリッシュ
公式ページ

② 音楽配信アプリは子供にも使える優秀な英語教材

お金をはらって週1回1時間の英語教室に通うより、英語の童謡などを遊んでいる時にバックグラウンドで流すだけでも効果がある、と言われています。

私が使っているのはSportifyという無料で使える音楽配信アプリです。

子供向けの英語の音楽や絵本の読み聞かせをSportifyで探す方法は、ブログ記事にて紹介しています。

③ ディズニー英語システムのサンプルDVD
実は、私がそもそもバイリンガル子育てをしよう!と思いたったのが、ディズニー英語システムのサンプルを見たときでした。
 
ディズニー英語システムの子供向けのサンプルDVD &CDは子供が繰り返し楽しめる構成です。
 
赤ちゃんから使える教材だけあって、英語初めての方には特におすすめです。
 
Aya
Aya

最近リニューアルされて映像がきれいになり、出てくるディズニーキャラクターも増えたそうです!

保護者向けのDVDでは、子供のうちから英語を習うと効果があることが簡潔に説明されているので(広告的な部分もありますが…)見ておいて損はないと思います。
 
ちなみに、私はディズニー英語システムの中古教材を使っておうち英語を始めました。
 
中古教材で見込める効果については、下記のブログ記事にてまとめています。
赤ちゃん〜幼稚園・小学校低学年くらいの子供ならまず始めたい英語のリスニング強化についてお話ししてきました。
 
次に、幼稚園〜小学生だからこそ効果が発揮できる英語学習に入っていきます!

小学生から英語を習わせるなら取り組みたいこと

先ほど、少しご紹介した英検合格率がすごい英語塾。
 
注目したいのは、その学習メソッドです。
 
実は、この英語塾の方がそのノウハウを出版されています。

この本の中には、家庭学習で英語をするヒントがあるんです!
 
 
この塾で実践しているのは、英語多読。

英語ゼロの子供が、英語を読めるようになるプロセスが本の中で公開されています。
英語多読:英語の本をたくさん読むこと

でも、英語ゼロでいきなり多読はできませんよね。

では、この塾で英語ゼロの時にどのような取り組みをしているのでしょうか。
 
答えは、英語を読めるようになるためには欠かせないフォニックスの学習を取り入れる方法です。
 
では、どのようにフォニックスを学習していけば良いのか、私の体験も交えながらみていきます。

英語ゼロから子供に習わせるのなら「フォニックス」

<フォニックスとは>
英語の音の決まりで、これがわかると発音が良くなったり、英語を読むことができるようになります。

アメリカやイギリスでは幼稚園〜小学校にかけて必ずカリキュラムで取り組みます。

ここで、フォニックスを学んだ結果、娘が小学校1年生になる前に英語を読み始めた体験をお話ししたいと思います。

Aya
Aya

私は正社員のワーママで、おうち英語に時間がかけられていなかったので、DVDとオンライン英会話の掛け合わせが合っていたのだと思います。

娘がフォニックスの基礎を学んだリープフロッグのDVDのブログ記事はこちらです↓

一度、フォニックスがわかると、知らない単語を読むこともできますし、聞こえてきた知らない単語のスペルを正確に書き取ることもできるようになります。

フォニックスを学べば、英語の発音がわかるだけでなく、読む力を養うことができる。
▼英語ゼロから英語多読をするまでのプロセスを参考にした本

子供がフォニックスを学ぶ方法は?

さて、英語塾の場合は優秀な講師がいますが、家庭学習で英語の話せないママがフォニックスを教えることは不可能です。

そんなときに、使える2つのサービスをご紹介します。

① YouTube アルファブロックス

Alphablocks
The Alphablocks are 26 living letters who discover that whenever they hold hands and make a word, something magical happens. With adventures, songs and sillines...

イギリスのテレビ局BBCが制作しているもので、イギリスの子供たちはみんなこれをみてフォニックスを学習しているのだそう。

全部英語の動画なんて不安、と感じる方もいるかもしれません。

でも、このYouTube、英語のわからない幼稚園の子供でもハマっているほどの人気チャンネルなんです。

アルファベットブロックそれぞれに性格があって、好きなアルファベットができるくらい、わかりやすいんです!

Aya
Aya

もちろん、先ほどご紹介した娘が学んだリープフロッグのDVDもおすすめです!サクッと学びたい方はぜひ、試してみてくださいね。

② オンライン英会話

オンライン英会話は、YouTubeなどで学んだフォニックスを、実際に口から発音することで、フォニックスのルールを自然と身につけることができます。

Aya
Aya

娘がDVDを見ながらフォニックスを発音していたのは、オンライン英会話の影響が強いと思います。

オンライン英会話は、講師と一緒に文字を見ながら発音することができるので、フォニックス学習との相性はピカイチです。

フォニックス専門教材のある、おすすめのオンライン英会話を1つご紹介します。

<QQキッズ>

セブ島で親子留学で人気の語学学校が経営しているオンライン英会話。

●おすすめの教材

①フォニックス専用教材 Magic Phonics

②フォニックスも含めて英語を総合的に学習できる教材Smart Kids

●特徴

①講師全員がTESOLという英語を外国人に教える資格を持っている

②レッスンを受講するページが子供にも使いやすい

③月4回2037円〜で、他社と比較しても価格が安い
 
Aya
Aya

今まで10社ほど子供たちにオンライン英会話を習わせてきましたが、QQキッズの先生が一番、真面目に英語を教えてくれているオンライン英会話だと思いました。

QQキッズ
公式ページ

英語初心者の方向けに書いたQQキッズのブログ記事はこちらです↓

子供は本から英語を学んでいく

日本人の子供も幼稚園や保育園でたくさんの日本語の本を読むことで、小学校入学前に読み書きができるようになる子供が多いですね。

それと同様に、私が参考にしている英語塾でも英語の本を読ませて、英語で英語を理解していくように導いていくのだそう。

ここでまた、先ほどご紹介した英語塾を主催している方が書かれた別の本をご紹介します。

「英語経験ゼロ」で入会しても、ほとんどの生徒が、小学1年生であれ、およそ1年で英検3級を取得していきます。(P84)

英検3級は中学卒業程度のレベルですから、英語の基礎的なことを1年ほどでぎゅっと身につけることになります。

教室で何に取り組んでいるかというと…

・ フォニックス
・ 語彙
・ 文法
・ 読書
この4つだと紹介されています。
 
フォニックスは先ほどご紹介した通りですから、ぜひYouTubeやオンライン英会話を通じて、家庭で鍛えてみてくださいね。
 
ちなみに、文法もここでは学習項目に挙げられていますが、
 
文法については後づけ十分。

と、書かれています。
 
文法重視で英語を学んできた日本人にとっては驚きですが、むしろたくさん英語の本を読んでいると、文法が勝手に身につくのだそう。
 
Aya
Aya

日本語でも、私たちは主語が始めにきて、動詞が最後にくるとか、助詞につい考えながら話さないのと同じような感覚です。

ここで大切なのは、初心者用の本を繰り返し読むこと。

私が英語学習に最もおすすめなのは、オックスフォードリーディングツリーのStage1+から学ぶ方法です。

わからない単語が出てくるんですが、繰り返し物語の中で出てくるので、

「あ!そういう意味だったのか!」

と、日本語を解さずに英語の意味を理解できるようになります。

例えば、Stage1+レベルの、present for Dadの中で、入院中のパパに、bunch of grapesを持っていくというお話があります。

始め、bunch の意味がわかりませんでした。

でも、何度も出てくるうちに絵を見て、ひと房のぶどうのことを言っていることに気づきました。

これがわかると、花束は bunch of flowers と分かるように、単語の幅が広がるので英単語を増やしていくことができます。

イギリスの教科書に採用されているだけあって、英語を学ぶには最適な本だと思います。

Aya
Aya

CD付きの本もあるので、聞き流しにも使えます!

↓のブログ記事では、初心者から使える英語絵本やチャプターブックをご紹介しています。

私が参考にさせていただいている「英語ができない親の脳 英語ができる子どもの脳」の最後には、子供向けのおすすめの本がレベル別に紹介されています。

本の中でも、「Oxford Reading Treeがなかったら、読書指導は無理だったかもしれない」とまで言われているくらいオックスフォードリーディングツリーは良書です。

こちらも参考になるので、よかったら読んでみてくださいね。

最後に

今回は、子供の英語はいつから習わせるのが正解なのか、をテーマに取り上げました。

また、英語0からでもお家で効果的に英語を学ぶことができる方法についえもお伝えしました。

英語は、週1回教室で触れ合うのではなく、英語の聞き流しやアニメ視聴、フォニックス学習や、英語多読などを年齢に応じて取り入れることで、家庭でも伸ばしていくことができます

子供が英語と日本語を混ぜて覚えてしまうということはないので、ぜひ家庭で少しずつ英語を習わせてあげてみてくださいね。

こちらのブログ記事が、子供の英語学習を始める1つのきっかけになれば嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました