【体験談】英語を読めるようなる子供用おすすめフォニックス教材5選

おうち英語

こんにちは。
バイリンガル子育て6年目のAyaです。

今まで英語を習ってきたけれど、そろそろ英語を読めるようになってほしい。

なんて感じている方もいるのではないでしょうか?

子供が英語を読めるようになるために、おすすめなのがフォニックス。

フォニックスは英語の音の発音の決まりなので、これが分かる良いことがたくさんあります。

<フォニックス学習の効果>

・発音が良くなる
 LとRの使い分けなどができる

・英語が明確に聞き取れるようになる
 知らない単語が聞こえてきてもスペルを書き取れる

・英文が読めるようになる
 知らない単語も読める

さらにフォニックスは、耳の良い子供のうちに学習するのがおすすめなんです。

フォニックスはアメリカやイギリスの幼稚園〜小学校低学年にかけて必ず学習する大切な英語の要素

娘は5歳からおうち英語を始め、6歳からオンライン英会話を始めました。

オンライン英会話で少しだけフォニックスが出てきたので、フォニックス学習を自宅で取り入れたところ、小学校入学前に簡単な英文を読み始めました

自宅学習で取り入れたのは、評判の良いフォニックス学習DV D教材

これをただ繰り返しみただけで英語を読むきっかけをつかみ、その後は自力で英語の本を読めるようになりました。

Aya
Aya

日本には漢字ドリルがあるように、ネイティブ圏にはフォニックスのワークブックがあるくらい大切なものです。

今回は、英語を読めるようになるまでの子供の成長過程と、フォニックス教材についてレポートしていきます!

フォニックスとは

英語にはアルファベットの読み方以外にも、読むときに使われるフォニックスがあります。

例えば、日本語には【ア】は1音しかありませんが、英語には5音あります。

また、日本には【アイウエオ】の5音しかない母音が英語には26音あるので、どうしても体系的に学ぶ必要があります。

子供は耳が良いので、音から覚えてしまうことができます。

子供が英語を読めるようになる成長過程

<英語を読み始める成長過程>

①フォニックス学習で、単語を読めるようになる

②英語絵本を読んで、文を読めるようになる

③多読で英語表現&単語力が身につく
 

我が家では、おうち英語を始めた時に絵本をそろえていましたが、全く読めない状態が1年続いていました。

でも、フォニックス学習を始めみたら、半年後には英文を読めるようになり、家にあった簡単な英語絵本を子供が読み始めました。

英語が読めるようになるために、参考となる本があります。

この本は、英語初心者の子供が1年程度で英検3級(中学卒業程度)に合格している、早稲田アカデミーIBSのノウハウが垣間見れる本です。

この中で著者は、英語初心者の頃にする勉強法は4つと書いています。

①フォニックス
②文法
③語彙
④読書

教室ではこの4つをバランスよく学習しているのだそう。

フォニックスを習った子どもたちは、アルファベットを見ると音をイメージできるようになり、文字が読めるようになる。



英文を読んで行くうちに単語のイメージができてきて、だんだんと単語の意味を英語のままで理解していくように成長。

Aya
Aya

この本を読んだのは娘が英語を読み始めた後でしたが、娘が英文を読んでいく過程と同じだったのでとても納得できました。

余談ですが、私は国産バイリンガルの子供を育てている方のブログやSNSを読んで、どうやっておうち英語でバイリンガルになったのか、学習内容を調べていたことがあります。

そして気づいたことは、国産バイリンガルの子供は、例外なく英語の本を読んでいるという事実でした。

↑の本の中でも、子供たちがフォニックス学習と並行して英語多読に取り組んでいる様子がわかります。

Aya
Aya

高い英語力をつけるために必要なことを教えてくれる本なので、よかったら読んでみてくださいね。

英語が読めるようになる!フォニックスの子供用教材

なるべく子供の年齢や個性に合わせて教材が選べるように5つに分けてご紹介していきます。

① おもちゃで体感的に学べる教材

② DVDでフォニックスの基礎を学べる教材

③ YouTubeで体系的に学べる教材

④ アプリで遊びながら学習できる教材

⑤ オンライン英会話でフォニックス教材に取り組む方法

低年齢の子供におすすめなフォニックス教材

●Leapfrog 
 アルファベットフォニックスバス

アルファベットと一緒にフォニックスが学べる音のなるおもちゃで、アメリカの人気知育おもちゃメーカーのリープフロッグから発売されています。

バスにアルファベットのブロックをはめこむと、フォニックスの音が流れたり、音楽が流れるので、遊びながらフォニックスの音や英語に親しむことができます。

幼い子供の手指の発達を促すことのできる型はめ遊びができるのも魅力。

対象年齢は2歳以上です。

フォニックスや算数が学べるDVD教材


●リープフロッグ
 DVD10枚セット

このDVD10枚セットは、娘がフォニックスを身につけて英語を読めるようになるきっかけをつかんだDVDです。

10枚のうち4枚が英語を読めるようになるために必要なフォニックス学習などが収録されています。

この4枚の良いところは、英語を読めるようになるための基礎をさくっと学べるところ。

A-Z単音の基礎のフォニックス

単語になった時のフォニックスの活用方法

文章になった英語を読めるようになる
まずは少しでも英語を読めるようになりたい!という人にはうってつけのDVDです。
 

DVDはそれぞれ30分程度の長さで、アルファベット、フォニックス、形、数字などをテーマに取り上げた教育的なストーリーが入っています。

DVDの内容の詳しくは、こちらの記事にてレポートしています。

Aya
Aya

価格もかなりお手頃なのでおすすめです。

パソコンやリージョンフリーDVDプレイヤーで視聴ができますよ。

YouTubeをフォニックス教材にする!

Numberblocks – Red Level One | Full Episodes 1-3 | #HomeSchooling | Learn to Count #WithMe

イギリスの放送局が制作した子供向けのフォニックス学習チャンネルAlphablocks。

アルファベットがキャラクター化されていて、性格もそれぞれ違うので、日本人の子供からも楽しみながら学べると好評です。

体系的にしっかりとフォニックスを学ぶことができますし、算数を学べるNamberblocksもおすすめです。

Aya
Aya

イギリスの子供たちは、まずAlphablocksをみてフォニックスを学んでいるそうですよ。

また、オールイングリッシュが不安な子供に人気なのは、あいうえおフォニックス

『あいうえおフォニックス』英語発音 あかるい あ a のフォニックス [#1]

英語で英語を学ぶことに抵抗が出ている場合は、あいうえおフォニックスのように日本語で解説してくれるやさしい動画で基礎を学ぶのもおすすめです。

約23万人がフォローしている人気YouTubeアカウントで、本も出版されています。

フォニックス学習教材アプリ

フォニックス学習で有名な教材の1つに、Jolly Phonics があります。

Aya
Aya

ジョリーフォニックスのテキストは、セブ島にある語学学校併設のインターナショナルスクールでも使われていましたよ!

上記写真の6文字はアプリでも無料で遊ぶことができるので、お試しでフォニックスを学びたい場合におすすめです。

すべてのアルファベットで利用する場合は1220円の課金が必要ですが、本を1冊買ったと思ったらお手頃です。

内容は、1つのアルファベットにつき下記の項目が盛り込まれています!

・アルファベットの書き方
・フォニックス
・歌
・絵を見ながら発音できるカード
・ストーリー

Jolly Phonicsが作っただけあって内容がしっかりしています。

フォニックス教材のあるオンライン英会話

娘が初めてフォニックスに出会ったのは、オンライン英会話で使用していた英語のテキスト Let’s Go でした。

Let’s Goはフォニックス専用教材ではないものの、チャンツがあったり英語の音に触れることができる優秀なテキストです。

 Let’s Go
取扱有無
フォニックス
専用教材
DMM英会話
ネイティブキャンプ
ハッチリンクジュニア
ハナソキッズ
QQキッズ

数ある子供向けのオンライン英会話の中でも、QQキッズ講師全員がTESOLという英語を教える資格を保有しており、教え方が上手いのでおすすめです。

今まで親子で10社のオンライン英会話を受講してきましたが、教え方が最も真面目で上手でした。

QQキッズで学べるフォニックス教材についても↑のブログ記事に書いているので、良かったらご覧くださいね!

フォニックス学習×英語多読で英語が読めるように

フォニックス学習と並行して、取り組みたいのが短い文の入っている絵本のリーディングです。

おうち英語をされている方には有名なものから、Web上で無料で閲覧できるものまでご紹介してきます。

無料で絵本が読めるOxford Reading Tree

おうち英語をしている人の多くが持っている、イギリスの出版社 Oxford Reading Tree(ORT)の本。

Oxford Level 1+であれば、1文が短く、単語もやさしく英語の読みはじめにぴったりです。

イギリスの小学校の教科書として使われているだけあって良質です。

ペーパーバックを購入するだけでなく、ORTが無料で提供しているE-booksを利用することもできます。

会員登録が必要ですが、ログインさえできれば無料で閲覧できます。

Aya
Aya

音声がついているのもありがたいですね。

Free eBook library | Oxford Owl from Oxford University Press
Browse our library of free children’s eBooks to read with your child including Oxford Reading Tree adventures with Biff, Chip and Kipper.

レベルが分かれているStep into reading シリーズ

Step into reading シリーズはディズニーやトーマス、パウパトロールなどのキャラクターから、オリジナルの絵本もたくさん種類があります。

Step1は1冊100語程度なので英語を読み始めの子供にぴったりです。

Aya
Aya

Amazonで気軽に買えるので、我が家もこのシリーズにはとてもお世話になりました。

ペーパーバックなので、価格もそこまで高くなく、本棚に入れてもかさばらないので重宝します。

自然に触れられる National Geographic kids シリーズ

美しい写真が豊富で、アメリカでも人気のある子ども向け写真絵本。

陸上動物や海の生き物、虫、恐竜など、良質な文章と写真が子供の好奇心を満たしてくれるシリーズです。

英語教育だけでなく、科学や自然に対する視点を養うことのできるところが魅力です。

最後に:英語が読めるようになるために必要なこと


今回は、英語を読めるようになるために、子供のうちに学習しておきたいフォニックスについて取り上げました。

フォニックスは音を聞く必要があるので、おもちゃやDVDなどの動画、オンライン英会話での学習が向いています。

娘は、実はオンライン英会話でフォニックスを学び始めた時は、しっくり来ていない様子でした。

リープフロッグのDVDを取り入れたところ、何度も食い入るようにみた後から急にフォニックスの理解が進みました

オンライン英会話の先生にも英文を読むことに興味を持ち始めていると指摘されるまでに成長し、娘の英語が伸びていく様子からフォニックスの大切さを身に染みて感じました

英語を読めるようになるには、フォニックスから学ぶ方法が本当におすすめです。

こちらの記事が、フォニックス学習の1つの参考になればうれしいです。

タイトルとURLをコピーしました