帰国子女の英語維持 × オンライン英会話 ハッチリンクジュニア 口コミレビュー

帰国子女

こんにちは。
セブ島へ3年間、教育移住していたAyaです。

私たちが帰国した時、子供は小学校1年生と4年生でした。

特に10歳未満で帰国して日本語環境に戻った帰国子女は、英語はすぐに忘れると言われています。

Aya
Aya

10歳で帰国した娘は英語を忘れることはなさそうですが、6歳で帰国した息子は、半年もたたないうちに流暢だった英語が、時々つまるようになりました。

くー
くー

ぼくの親友も5歳の時にデンマークに帰国して、1年後に会った時には英語が話せなくなっていたよ。

今回は、帰国子女の子供の英語維持のために取り組んでいる、オンライン英会話ハッチリンクジュニアについてレポートします!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

英語維持のためにハッチリンクジュニアを選んだ理由

帰国子女だけどあえて子供向けのオンライン英会話

ハッチリンクジュニアは3歳~18歳向けの子供用オンライン英会話となっています。

英語ペラペラなんだから、子供用のオンライン英会話じゃなくてもよくない?

と、思われるかもしれません。

小学校1年生の息子が体験したレッスン

・DMM英会話
・ハッチリンクジュニア
・グローバルステップアカデミー
・ネイティブキャンプ
・QQ English

私はこの4社の中から、インターナショナル幼稚園を卒園した息子に、ハッチリンクジュニアが一番子供の扱いがうまいと感じました。

では、なぜ数ある子供用オンライン英会話の中で、ハッチリンクジュニアだったのかには理由があります。

ハッチリンクジュニアを選んだ理由

・帰国子女に対応した子供用教材がある

・英検教材がある(筆記&面接)

・レッスン回数を家族で分け合える

帰国子女用の英語教材がある

ハッチリンクジュニアのオリジナル教材

帰国して予想以上に驚いたのが、日本には帰国子女に適した英語教材がほとんどないということでした。

子供向け英語教材だと幼すぎるし、高度なことをしようとすると高校生教材、という極端な開きがあります。

くー
くー

高校生の教材だと文字が細かすぎるし、環境問題が題材になってたりすると興味が持てないよ~。

その点、ハッチリンクジュニアのオリジナル教材は、Pre-intermidiateや、Intermidiateと英語中級者以上の子供向けの教材がそろっています。

また教材内には、細やかなレベル設定もあります。

Aya
Aya

公式ホームページでも、帰国子女に対応していると明記されています。

アメリカの小学生用教材

アメリカの教科書を思わせるテキスト What your grader needs to know では、算数や理科などを含む教科学習が可能です。

アメリカのテキスト
What your grader needs to know

小学校1年生~6年生の教材がそろっているので、現地のインターナショナルスクールの学習を日本でも継続することができます。

また、話せるからと言って文法がわかっているかどうかの怪しい小学校低学年にぴったりの、文法テキストもあります。

6歳-15歳まで対応の文法テキスト
Up & Away 

Aya
Aya

テキストは先生がSkypeを通じて画面共有してくれるので、購入しなくてもOKです!

購入したい場合は、Amazonなどで購入が可能です。

英検対策可能

中学受験や高校受験などでも入試で仮定される学校が増えている英検。

日本では権威のある検定試験なので、視野に入っていることが多いのではないでしょうか。

英検教材の注意点

オンライン英会話の場合は、中には面接試験対策しか行っていない会社があります。
ハッチリンクジュニアは、筆記試験&面接対策(2次試験)の英検5級~2級に対応しています。
 

ハッチリンクジュニアのレッスンは家族で分け合える

ハッチリンクジュニアの面白い点は、アカウント共有ができるところです。

家族割引ではなく、1つのアカウントに家族を無料で登録し、登録者は受講できます。

ハッチリンクジュニアは、アカウント共有のできる、数少ないオンライン英会話サービス
Aya
Aya

子供専門のオンライン英会話ですが、保護者もテキストやフリートークをすることができます!

旅行などで今月のレッスン回数を消化できない!場合でも、家族みんなで協力して受講すれば、レッスン回数も無駄にならず、英語力も維持向上できます。

おまけに、月に受講できるレッスン回数の多いプランになるほど、1回に対するレッスンのコストが安くなります。

ハッチリンクジュニア 教材を見る

ハッチリンクジュニアのレッスンが幼稚園・小学生の帰国子女に合う理由

<レッスン進行>

英会話を中心としたレッスン
(挨拶・ゲームなど)
   +
テキストを文章を読んだり考えを述べる問題

だいたいこの構成で、25分が進みます。

つまり、学習時間がレッスン時間の半分程度です。

Aya
Aya

息子はゲームで盛り上がりがちなので、5分しか教材ができなかった日もあります。

ゲームは学習では無いので、正直イラッとすることもあります。

でも、ゲームして興奮してるときってよくしゃべるんですよね。

Aya
Aya

オンライン英会話でありがちな先生の問いに答える1問1答式の会話ではなく、先生と盛り上がって会話のキャッチボールのある感じが好きです。

私がオンライン英会話に求めているのは、読み書きではなく、あくまで話す&聞く英語スキルを保持すること

くー
くー

I’m good at playing Uno game!
ウノが得意なんだ!

息子は、ウノがしたいことを自分からアピールしてレッスンを楽しく受けています。

先生は優しいので、床で寝転がりながらレッスン受けていても怒りません。(私には注意されますが…)

そんな訳で、息子はハッチリンクジュニアのレッスンが好きです。

Aya
Aya

逆に、英語4技能の書く&読むスキルを上げるために習っている公文の英語はとにかく英語を書く作業がめんどくさそう。

こんな息子なので、会話やゲームで楽しく英会話を促し、最後にレッスンをしてくれるハッチリンクジュニアのレッスンは集中して取り組めています。

このレッスンの流れが、幼稚園・小学校低学年の子供には向いていると実際に受講して感じています。

ハッチリンクジュニア公式ホームページ 

 
スポンサーリンク

ハッチリンクジュニアのメリット

・帰国子女に対応した教材が複数ある
 (教科学習・文法・オリジナル教材)

・ゲームを含めた、楽しいレッスン構成

・講師がとにかく優しい

・サポートチームの対応してくれる
(教材レベル変更など)

・追加料金なしで家族もレッスンを受講できる

・レッスンに対するリクエストを事前に先生に送信可
 (日本語・英語どちらでもOK)

・子どもが教材の取り組みを嫌がっても、それとなく導いてくれる

これは英語を話せる子供を持つ親ならではの悩みだと思いますが、レッスン内容を子供自身がアレンジしてしまう、ということはありませんか?

くー
くー

I wanna play only game today!
(今日はゲームだけしたいよ!)

でも、ハッチリンクジュニアの先生は、「マミーに怒られちゃうよ~」とか適当に理由をつけて、教材をするように働きかけてくれる講師は多いです。

大人が多いオンライン英会話は、ある意味ビジネスライクなので顧客(生徒)が希望を言えば、割とすぐに通ってしまいます。

オンライン英会話は話す&聞くことがメインではありますが、ボキャブラリーを増やす場であるためにも教材は少しは取り組んで欲しいと親目線では感じてしまいます。

そういう意味で、ハッチリンクルジュニアは子供に合っていると思います。

ハッチリンクジュニアのデメリット

・予約がとりにくいことがある

・先生の当たりはずれが少しある

・ネイティブ講師がいない

・講師の回線が切れても、代替チケットが出ないことがある

オンライン英会話の2大ストレスは、予約が取れない&先生の質だと私は感じています。

先生の質や、子供との相性はどこのオンライン英会話でも同じことが言えます。

予約があまり入っていない先生は、レッスンの質が低い可能性があるので極力さける
次に、予約が取りにくい問題ですが、ハッチリンクジュニアの場合は先手必勝で回避していきます。

入会したら予約できる回数分、1ヵ月先まで予約しておく

例えば月16回プランに入会したら、16回分のレッスンをとっておくと安心です。

Aya
Aya

レッスンのキャンセルは2時間前まで可能です。

受講者変更だけならレッスン開始直前もできますよ。

当日予約を希望する場合、希望時間や気に入った講師が選べないので注意が必要です。

なーたん
なーたん

平日16:00-20:00は、キャンセルが出ない限り当日予約は難しいことが多いよ。

ハッチリンクジュニア 公式サイト

ハッチリンクジュニアがおすすめな帰国子女のタイプ

・幼稚園~小学生くらいの年齢

・楽しみながらレッスンをしたい人

・話すだけでなく英検や、リーディングスキルなども身に着けたい人
私はハッチリンクジュニアは小学校低学年までくらいがちょうど合うのかなと感じています。

なーたん
なーたん

この前、先生に♪If You’re Happy And You Know It(幸せなら手をたたこう)を歌われちゃって、反応に困っちゃった…

小学校4年生の娘には、ハッチリンクジュニアは幼い印象がするようです。

確かに、娘が指摘するように先生の話し方は、小さな子供に向けたような話し方の講師が多い印象です。

英語維持のために検討したオンライン英会話3社

・帰国子女に向く教材がある
・たくさん英語が話せる
・子供対応がうまい

私は、ここをポイントにしてまず3社の体験レッスンを受講しました。

グローバルステップアカデミー

 
良いところ

・インターナショナルスクールが運営しているから英語教育のノウハウがある

・アメリカのカリキュラムを元にプログラムが組まれている

・英語を算数やプログラミングも学べてカリキュラムがいい

気になるところ

・講師が少ない

・価格が高い(1レッスン25分 約2000円)

・ホームページが見にくい&分かりにくい

Aya
Aya

実際に体験レッスンで算数とESLのレッスンを受けてみましたが、テキストの内容はインターナショナルスクールで使われているものそのものでした。

帰国子女の場合は、

・英語で学校の教科学習を続けたい

・ネイティブ講師とのレッスンを受けたい

という希望は多いと思います。

ブローバルステップアカデミーは、この両方の要素を満たしてくれます。

算数や英語はインターナショナルスクールレベルのものが提供されています。

また、ネイティブ講師も非ネイティブ講師もいますが、どちらの講師を選んでも同一価格で、ネイティブ講師を選ぶことができました。

公式ホームページ:Global Step Academy

DMM英会話

 

良いところ
・予約が取りやすい

・100ヶ国を超える先生とレッスンが出来て国際感覚が養える

・ネイティブと話せるコースがある

気になるところ
・1日1レッスン・2レッスン・3レッスンプランしかない

・帰国子女向けのテキストが無いので大人用のものを使う必要あり
DMM英会話は10歳の娘が、英語保持のために受講しています。
 
なーたん
なーたん

Daily News教材で、記事を読んでディスカッションしたりしてるよ。

英検教材もあり、子供用の教材は少ないものの大人用の教材は多いので、帰国子女なら要望に合ったものを見つけることができると思います。

また、ネイティブ講師と話せるコースがあるのも特徴です。

公式ホームページ:DMM英会話

QQ English

通常のマンツーマンレッスン以外に、イギリスのケンブリッジ大学に通い大学院生による子供向けグループレッスンがあります。
 
内容は自然や科学などがテーマになっていて、英語を習うというよりは、英語で英語を学習できる講座です。
 
Aya
Aya

定員は5名で、インターナショナルスクールに通っているような感覚で受講できるのでかなりおすすめです。

こちらも受講しているので詳しいレポートを、ブログ記事にしています。
 

公式ホームページ:QQ English

最後に:帰国子女の英語維持 × ハッチリンクジュニア

今回は、実際にハッチリンクジュニアに入会してみて感じたことをレビューしました。

ハッチリンクジュニアは幼稚園~小学校低学年のバイリンガルで、幼稚園や学校の先生みたいに子供用の語りかけの方が適している子供に向いています。

・レッスン前半に遊び要素がある

・帰国子女に対応したテキストで英語保持が可能

・小さな子供の対応になれている

もう少し大きくなれば、また違うオンライン英会話のサービスに移るかもしれませんが、現在のところはハッチリンクジュニアのレッスンが息子にはあっていると感じています。

Aya
Aya

オンライン英会話で英語を話すスキルを維持しながら、多読を通じて英語力を向上させていきたいな、と私は考えています。

今回の記事が、帰国子女の英語維持の勉強法の1つとして参考にしていただけたらうれしいです!

▼▼▼帰国子女におすすめな▼▼▼

ハッチリンクジュニア

 

 

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました