セブ島のインターナショナルスクール幼稚園【ケンブリッジ】受験体験記

インター情報

こんにちは。
セブ島に3年間、教育移住していたAyaです。

いざ、海外に移住しようと思っても、英語が話せない場合は受験に不安を感じることも多いのではないでしょうか。

教育移住の場合は、学校見学のために下見に来られる方もいますが、私はセブ市内に親子留学を3週間している間に、ケンブリッジを受験しました。

そして親子留学終了後は帰国することなく、そのままセブ島に移住しました。

Aya
Aya

かなりのスピード受験&入学でしたが、当時は私も子供も英語を話すことができませんでした。

英語ができなくても、メールをしたり話す意思があればできる、学校見学の方法は下記の記事にてまとめています。

自分で出来る!セブ島インターナショナルスクール【学校見学の方法】手順一覧

今回は子供がインターナショナルスクールの入学試験を受験したときの体験をレポートしていきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ケンブリッジ入学試験<3歳の息子>

入学試験は無し!

私たちが渡航した2017年7月、息子は3歳でした。

日本でいう年少さんの学年だったので、入学試験はありませんでした。

ただ英語ゼロだったので、本来の学年Senior Nurseryではなく、学年を1つ落としたNurseryに入学することになりました。

Aya
Aya

入学に必要な書類を書いて、学費を納めたら入学できました。

入学する際に必要になる、出生証明書は日本から持ってきた戸籍謄本を日本領事館に持って行って発行してもらいました。

学費を納入&入学に必要な書類がある程度出せていれば登園OKだったので、入園後に提出した書類もありました。

学費が支払えるように海外送金準備は日本いる間に整えておくことが大切。

学年を落として入学した場合、飛び級する方法

幼稚園受験の入学や進級もやはり「英語力」がものを言います。

フィリピン政府のいうことが1年ごとに変わるので断言はできませんが、幼稚園は飛び級ができます。

息子は、1年目は1学年落とした形の入園となりましたが、1年後にはすっかり英語力が付きました。

次年度は、年齢相応の学年であるJunior Kinder(年中)に入れて欲しいと担任の先生に伝えたところ、無試験で入ることができました。

ただ、小学生になるとフィリピン政府の定める試験(フィリピン語含む)などの受験が必要となる場合があり、外国人には狭き門です。

Aya
Aya

学校側の裁量でなんとかできるケースもありますが、日本人や韓国人からのクレームも多いようで、ケンブリッジやセージでは学年を落とさない形での入園・入学に切り替える意向と聞いています。

ケンブリッジの入学試験<7歳の娘>

送迎の手間が無いため、娘も息子が入っている同じ学校へ入学させることにしました。

息子は8月からCambridgeに通っていましたが、娘は語学学校に通っていたため、9月入学を目指して受験しました。

なーたん
なーたん

まず、私たちは学校見学に行ったよ!

学校見学の予約は、息子を学校に送った時に先生に直接、学校見学を希望する旨を伝え、日程を組んでもらいました。

学校見学&入学相談

 Cambridge 幼稚園
 Sage Prep Schoolhouse 小学校・中学校・高校

娘は小学校1年生でしたが、同じ敷地内にある幼稚園と小学校を見学し、娘は1年生なので小学校に入れたい意向を伝えました。

が、英語ができないので年長さんに入ることを強くすすめられました。

学年を落とすことが珍しくないフィリピン

生年月日で学年が自動的に決まる日本人からするとびっくりしてしまいますが、フィリピンには落第のある学校が多く存在します。

そのため、英語が出来ない子どもの場合は学年を落として入学するよう配慮される場合があります。

結果的に、私は小学校ではなく幼稚園に入れることにしました。

Aya
Aya

座学の中心の小学校の勉強から英語を習得するのではなく、遊びや学習をベースとして英語を楽しく習得できたので、学年を落としたことは良い判断だったと、最終的には思いました。

小学校のカリキュラム
座学中心に6科目(英・算・フィリピン語・社・理・ICT)
中間&期末テストあり(計6回/年)

幼稚園のカリキュラム
英語・算数などの学習要素あり
体を動かしたり工作などの遊びの要素がつまったプログラム

Aya
Aya

英語の話せない小学校1年生には年長さんのプログラムがぴったりだったと思います。

ケンブリッジの受験

ブログ

受験日は、学校見学の時に申し込んですぐに日程を設けてもらいました。

Aya
Aya

なにせ、見学に行ったのは8月中旬で、9月入学を希望していたので日がなかったんです。

入学試験が始まる前に、私は2つのことを先生に言われました。

・テスト時間は子ども次第
娘が全部できた時点でテストは終了

・テスト結果によっては学年が異なる
 70% 以上で Senior Kinder (年長さん)
 70%以下で Junior Kinder (年中さん)

Aya
Aya

1学年ならまだしも、2学年落とすのは気が進みません…

ケンブリッジの試験内容

教育移住ブログ

決められた日時に学校に出向き、教室で主任の先生と2人で試験を受けました。

<科目>
・英語
・算数

<所要時間>
1時間程度と聞いていたけれど30分

<英語のテスト内容>
絵を見て単語を答える問題
簡単な文法問題

<算数の問題>
イラストを見て数字を書く問題
たし算の問題

Aya
Aya

試験は回収されてしまいましたが、添削してもらったものを一通り見せていただいたので、記憶を元にざっくりとした内容をお伝えします。

<実際に出た英語の問題>

イラストの絵を英語で何というかを書きます。

メンドリの絵の下に、解答欄があり、アルファベットが書けるように四角が3つ並んでいます。

この場合、メンドリなので答えはhenです。

なーたん
なーたん

先生が、ヒントをくれたから頑張って最後まで解くことが出来たよ。

この時のなーたんの英語の結果は60%台でした。

Aya
Aya

おうち英語を2年ゆる~く取り組んでいたからなのか、先生のヒントが良かったのかは謎です…

<実際に出た算数の問題>

2と3の目が出たさいころのイラストがあります。(写真はイメージ)

合わせていくつ?を回答欄に書きます。

この時、娘は小学1年生でしたから、英語がわからなくても絵を見て算数の問題を解くことが出来ました。

結果、90%台のスコアを取ることが出来ました。

なーたん
なーたん

私は、語学学校に通学している時に、受験対策で算数のレッスンをしてもらっていたよ!

最終的に、なーたんは基準を満たしていたので、Senior Kinder(年長)として、入園することが決定しました。

スポンサーリンク

最後に

教育移住ブログ

今回は、セブ島のインターナショナルスクール ケンブリッジ の幼稚園受験についてレポートしました。

読んでいて想像がつかれたとは思いますが、日本のように受験の日程が決まっているのではなく、アポイントを取ればだれでも受験することができます。

そしてケンブリッジは英語ゼロでも入学できる幼稚園なので、入金準備た最も大切だったりします、笑

実際に通ってみると、幼稚園児は英語を話すことができるようになるスピードが早く、1年で年齢相応の英語レベルに近づく子が多数いました。

日本にいるうちから英語の学習をしておくとかなりスムーズにクラスに入っていけるので、受験対策というよりも、入学後のために英語学習を進めることをおすすめします!

今回の記事が、教育移住の参考になればうれしいです。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました