セブ島 教育移住【まとめ】 英語力&コネなしで移住した方法

教育移住

こんにちは。
セブ島に3年教育移住していたAyaです。

3歳&7歳だった子どもたちは3年のうちに英語をみるみる身に着け、今では文法の整った英語でペラペラと話せるようになりました。

英語も話せず、コネもなく、エージェントも使わず、パパを日本に残して、自力でどうやって移住したのかを過去に記事を書いてきました。

記事があちこち分散してしまっているので、改めて一覧でご紹介していきます!

Aya
Aya

参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

インターナショナルスクール&プライベートスクール学校情報

子供たちが通っていたインターナショナル幼稚園Cambridgeと、プライベート小学校Sage prep schoolhouseをご紹介します。

Cambridge インターナショナル幼稚園

●学校情報(カリキュラムの特徴・良い点・悪い点)

セブ島インターナショナル幼稚園【ケンブリッジ】の特徴を卒園児ママが解説
フィリピン セブ島にあるインターナショナルスクールCambridge(ケンブリッジ)に息子が年少さん~卒園まで通わせた結果見えた、ケンブリッジの特徴や、ケンブリッジの良いところ、悪いところをまとめました。また、幼稚園のアフタヌーンクラスについてもご紹介しています。

●預かり時間(預かり時間・Term制などのカリキュラム)

セブ島インターナショナル幼稚園Cambridgeの授業内容&預かり時間
フィリピン セブ島にあるインターナショナル幼稚園の1つCambridge(ケンブリッジ)の授業内容や、預かり時間などを詳しくレポートします。Afternoon Classの内容などにも触れています。

●学費について

セブ島 インターナショナル幼稚園の学費 Cambridge(ケンブリッジ)2020-2021
フィリピン セブ市内にあるインターナショナル幼稚園Cambridge(以下、ケンブリッジ)の学費情報をお伝えします。同じ敷地内にはプライベートスクールの小学校&中学校Sage Prep Schoolhouse(セージプレップスクールハウス)が併設されており、兄弟で通うことも可能です。
くー
くー

ぼくが3歳~卒園まで通った学校の情報だよ

Sage Prep Schoolhouse プライベートスクール(小学校&中学校)

●学校行事から見る、1年の流れ

年間学校行事から知る、セブ島 プライベート小学校【Sage prep schoolhouse】の雰囲気
セブ島にあるプライベートスクールSage prep schoolhouse(セージプレップスクールハウス)の学校行事を月ごとにご案内します。教育移住を検討されている方の参考になれば幸いです。

●学費について(通年通う場合)

娘が2年間通ったセブ島 プライベートスクール【Sage prep Schoolhouse】の学校紹介&学費レポート
セブ島への教育移住を検討するときに気になる学費。数あるセブ島の学校の中でもアットホームな小規模な小学校である Sage prep Schoolhouse(セージプレップスクールハウス)の学費の詳細についてご案内します。

●短期入学の学費について(1ケ月~)

セブのプライベート小学校&中学校の短期留学 学費 Sage Prep Schoolhouse(セージプレップスクールハウス)
夏休みなどの長期休暇中に現地校に留学する場合の学費、Visiting Student Feeをご説明します。Sage Prep Schoolhouseはプライベートスクールになり年長、小学校、中学校があります。こちらに掲載している学費は、1ヶ月の場合と2か月の2種類があります。
なーたん
なーたん

コロナの影響を受けて、今後変更となることもあるので注意してね。ケンブリッジとセージはメールで連絡すると、割とすぐに返事がもらえるみたいだよ!

学校見学の方法

教育移住は何年がベスト?

●インターナショナル幼稚園でたくさんの外国人に教育してきた先生の見解は!?

●何歳で渡航したら英語が楽に身に着く?
何歳で完全帰国したら、子供に負担なく日本語の勉強に追い付くことができる?を実体験から検証

何歳から、何年間、教育移住が理想的?帰国子女の英語&日本語力から思ったこと
英語習得のために海外移住するなら、何歳くらいがいいんだろう?目安は何年くらい?バイリンガルになるために、私がおすすめする移住年齢と、帰国に最適な年齢を、我が子の体験を通じてまとめました。
Aya
Aya

教育移住中は英語は伸びても、日本語はなかなか伸びないし、帰国すれば英語が衰えがち。年齢によって状況も違うので、何年教育移住するのかの判断は難しいですね。

セブ島コンドミニアム

●セブ市内で、日本人がよく住んでいるコンドミニアムのご紹介記事

セブ島インターナショナルスクール通学におすすめコンドミニアム7つ
セブ島には様々なコンドミニアムがあります。その中で、日本人が住んでいる、コンドミニアムをいくつかご紹介します。コンドミニアムの良いポイント、注意点などもあわせて記載していますので参考にしていただけると幸いです。
なーたん
なーたん

家具付きのお部屋が多いよ。オーナーのセンスによってお部屋の雰囲気がかなり変わるよ。

●コンドミニアムの賃貸契約で失敗した体験談

セブ島 コンドミニアムの賃貸契約で12万円損しちゃった話&3つの学び
セブ市内のコンドミニアムの賃貸契約に失敗したことから学んだ、3つの回トラブル避方法をご紹介しています。
Aya
Aya

1年契約するから、電子レンジ設置しておいてくれない?なんてお願いしておくと、付けてもらえることがけっこうあります。

契約書にサインした後よりは、内覧の時に言うのが効果的です。

契約前にオーナーに依頼してOKだったこと
・洋服をしまうクローゼットの取り換え
・電熱コンロの取り換え
・部屋の中にあるデコレーションやラグを持って帰ってもらった

入居中に不具合があり、買い直してもらったもの
・部屋の鍵
・シャワーヘッド
・水道管

自分で買い直したもの
・炊飯器
・湯沸かしポット
・一部の食器&カトラリー

オーナーによって、交換してくれるのか、自己負担になるのかは異なる印象です。

私の場合は、オーナーが買いにいってくれていましたが、自分で買って後でオーナーに請求の場合もあるようです。

スポンサーリンク

お手伝いさん/家政婦 について

●お手伝いさんを探す方法・手順

404 NOT FOUND | バイリンガル子育てブログ
セブ島 教育移住

●雇用条件(給与・仕事内容・契約方法)

セブ島で家政婦さんを雇うなら知っておきたい【給与条件・仕事内容・探し方】実体験レポート
セブ島に3年間、教育移住した経験から、家政婦さんを雇うときに知っておきたい給与・雇用体系・仕事内容をレポートしました!また、今まで雇った4人の家政婦さんを見つけた方法も紹介。今後、セブ島に移住される方の参考となるよう、家政婦さんとのトラブルの実例や、気を付けるポイントをまとめています。

●お手伝いさんを雇ううえで気を付けたほうが良いこと

404 NOT FOUND | バイリンガル子育てブログ
セブ島 教育移住

私たちの英語育児~教育移住、完全帰国まで体験

日本での英語育児の様子

子どもが英語ペラペラになるまでの記録①
私が英語教育をはじめたきっかけ

子どもが英語ペラペラになるまでの記録②
英語育児1年目 with ディズニー英語システム

子どもが英語ペラペラになるまでの記録③
マンネリ化と戦う英語育児2年目&オンライン英会話

子どもが英語ペラペラになるまでの記録④
人生を変えた退職と、セブ島への親子留学へ行くことの決意

セブ島への教育移住

子どもが英語ペラペラになるまでの記録⑤
語学学校への親子留学3週間&インターナショナル幼稚園

子どもが英語ペラペラになるまでの記録⑥
家探し、お手伝いさん探し、学校探し、怒涛の準備

子どもが英語ペラペラになるまでの記録⑦
インターナショナル幼稚園でめきめき英語力をつけていく様子

子どもが英語ペラペラになるまでの記録⑧
広がっていく行動範囲と、日本への一時帰国について

子どもが英語ペラペラになるまでの記録⑨
教育移住2年目の英語力の伸びについて

子どもが英語ペラペラになるまでの記録⑩
教育移住2年後の世界【日本語VS英語】どっちの能力が高い?

子どもが英語ペラペラになるまでの記録⑪
教育移住3年目。セブ島への教育移住に人気が出てきたことを肌で感じたこと&コロナが発生して帰国難民へ。

その他

●病院や保険のこと

セブ島留学 知っておいたら安心!本当に使える病院・保険・薬のこと【まとめ】
セブ島への留学や教育移住をする際に、知っておきたい体調不良時のことをまとめました。病院に行くならどこがいいの?費用はどのくらいかかるの?留学保険やクレジットカードの保険など、保険情報もまとめています。

●フィリピンに住んだら避けられない虫対策

フィリピンで気を付けたい虫3種と、虫刺され対策グッズまとめ【虫写真無し】
虫写真無しで、フィリピンで生活するうえで良く出会う蚊、アリ、コバエの対応策にについてご紹介します。日本で買ってくることで解決できるグッズ、フィリピンで購入できるグッズもご紹介します。番外編として見かける可能性のある虫などについても触れています。

最後に

セブ島在住ママは、インスタグラムやTwitterをされている方が多くいます。

私も在住中は、ママたちの投稿をみて同じレストランに行ったり、お出かけしたり、参考にさせてもらっていました。

Aya
Aya

リアルなセブ島生活がわかるので、ぜひインスタグラムも活用してみてくださいね~!

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました