自然豊かなセブ島の語学学校【ELSA】へ親子留学!学校内容を注意点を徹底解説

ELSA レッスン風景語学学校

こんにちは。
セブ島に3年間、教育移住していたAyaです。

前回はフィリピンセブ島にある、親子留学に人気の語学学校ELSA INTERNATIONAL LANGUAGE SCHOOL(以下、ELSA)のインターナショナル幼稚園についてレポートしました。

今回は、語学学校としてのELSAの、住環境や食事内容、そして気を付けておきたい点についてレポートします。

前回レポートしたはELSAのインターナショナル幼稚園については、下記の記事をご覧ください!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

学生寮について

ELSA room

ELSAにはA〜C棟までタイプに合わせた学校寮があります。

特に、C棟は2020年に新しくできた学校寮で、親子留学の方が多く滞在されています。

今回は私たちが実際に宿泊したC棟のお部屋についてご紹介します。

部屋内には、ベッド、勉強机とイス、大きめのクローゼット、シャワー、トイレ洗面台、エアコン、冷蔵庫が部屋にあります。

クローゼット

私たちがとまったお部屋は3人部屋だったので、クローゼットも3名分備え付けてありました。

バスルームは、洗面台とトイレ、シャワールームがコンパクトにまとまっています。

シャワールームはトイレ横にあり、こちらはやや狭めですが、ママ&お子さん1人であれば入ることができます。

くー
くー

フィリピンではバスタブはあまり見かけないけど、1年中暑い気候だからシャワーで十分だよ!

Aya
Aya

フィリピンの場合心配されるのがシャワーの水圧ですが、問題なく使用することができました

エアコンはフィリピンでよく見かける壁に取り付けているエアコン(うるさい)ではなく、日本と同じタイプのものが設置されているので静かです。

Aya
Aya

1泊してみましたが、都会あのうるささが無く静かでした。

食事について

ランチ

子連れの留学の場合、心配なのは食事面ではないでしょうか。

●食堂
ELSAの食堂はオープンテラスなので、外にそのまま出ることができる開放感があります。

食事中じっとできない元気なお子さんもいると思いますが、席の場所を考えれば他の方に迷惑をかけずに食べることができます。

●料理の内容
普通の家庭料理に近い味付けのものが提供されていました。

ビュッフェ形式なので、お子さんに合った量を調整して盛り付けることができます。

こちらは私たちが実際に食べた夕食です。

ポークバーベキュー
炭火で焼いたフィリピン式のBBQで子ども〜大人まで大人気
パパイヤサラダ
甘酸っぱい味付けのさっぱりしたサラダ
キムチのジョン
たれ付きで、そこまで辛くなく美味しく食べることができます
たまごとゴーヤの炒め物
日本と似た味付けです
キムチ
キムチの入った入れ物には蓋がしてあるので臭いは気になりません
白米
日本のお米ほどもっちりはしていませんが美味しく食べることができます  

ELSAは韓国系の語学学校なので韓国からの留学生もおり、豚キムチなどの辛い味付けの料理がでることもあります。その場合はキムチの入っていない豚肉の炒め物も用意し、味を選ぶことができるように工夫されています。

料理に力を入れている語学学校と比べると見劣りする部分もありますが、一般的な語学学校の料理の品数のレベルとなります。

Aya
Aya

お子さんが食べられるか心配な場合は、念のためにレトルトカレーやふりかけを持参しておくと安心です。

スポンサーリンク

自然の多さが親子留学に人気の理由

ELSAが親子留学に人気な語学学校である大きな理由は自然の多さです。

東京ドーム1個分を超える敷地には広い庭やプールがあり、レッスン終了後、日が暮れても子どもたちは元気に遊んでいます。

また、ヤギや犬、ウサギ、鶏が飼われていたり、海辺では海の生き物探しができるくらい自然豊かな環境です。

くー
くー

野生のホタルも観ることが出来るんだって!

夕方の海辺

幼稚園のレッスンの後に、夕方の海を見に行ってきましたが、夕暮れ時の海はとてもミステリアスでした。

海辺でヤドカリなどを見つけて楽しい時間を過ごすことができ、良い思い出になりました。

ナース&日本人スタッフが常駐

慣れない長期の海外滞在となると、体調面が心配です。

ELSAにはナースが常駐しているので、健康面に心配があれば相談することができます。薬が常備されているのでもしもの時も安心です。

また、日本人スタッフがいるので、困ったことがあれば相談することもできます。

ELSAのここだけは注意したい!

学外に出る時は、ジプニー移動が基本

セブ市内や観光客の多いマクタン島では、タクシーを捕まえることは難しいことではありませんが、ELSAのあるコンポステーラには、タクシーがほぼ通りません。

それだけ自然が豊かな証拠ではあるんですが…

Aya
Aya

親子留学中の方がジプニーを使うの!?

話を聞いた時に、私は驚きました。なぜなら、ジプニーはローカルが利用する乗り合いバスで、セブ市内ではあまり親子留学の方は利用しない乗り物だからです。

ジプニーについての詳しくは下記よりご確認いただけます。(外部リンク)

ELSAにいらっしゃる生徒さんにお聞きしてみると、ジプニーには子連れでも問題なく乗れている様子でした。

のんびりした立地のため、セブ市内のような複雑さはなく、スムーズに低価格で移動することができる乗り物で、むしろローカル体験を楽しめたという意見が多数!

くー
くー

乗り物好きのぼくは、ジプニーは好きだよ。窓にガラスがはまってないから手を出したりしないでね!

ジプニーで20分ほど行ったところにある大きなショッピングモールSMコンソラシオンからは、タクシーに乗り換えることも可能です。

Aya
Aya

マクタン島のビーチエリアへは学校から専用車を手配することで800ペソ程度で行くことがでます。学校スタッフに相談してみてくださいね。

自然が豊か=虫よけは必須

私たちが滞在中は虫をあまり見かけませんでしたが、それでもフィリピンは南国ですから、虫は日本よりも多めです。

自然の多いELSAですから、念のために虫よけスプレーをしておくことをおすすめします。

また、セブ市内の高級コンドミニアムであってもコバエは出ますから、学校寮の外壁に爬虫類系の生物が歩いているなんて事態が発生することもあります。

Aya
Aya

部屋内に虫が入ってきたなどの緊急事態が発生しても、学校の警備員が対応してくれますので、気軽に相談してみてくださいね。

こちらの虫対策の記事は私のブログ記事の中でも人気が高いものです。渡航の際には参考にしてみてくださいね。

周囲に何もない!?

プール

もしママがショッピングや、おしゃれなカフェに出かけたい!そう考えているのなら、セブ市内(IT Parkやアヤラモール、SM City近く)か、せめてマンダウエ市にある語学学校を選ぶことをおすすめします。

ELSAは他の語学学校とは異なり、空港から30分ほど北上した観光客のあまり来ないエリアにあり、セブ市内まで出ようと思うと渋滞の無い早朝の時間でもタクシーで1時間弱かかる距離です。

Aya
Aya

アイランドホッピングのツアーなどの送迎は来ますし、学校からマクタン島のあるリゾートホテルへは30分〜1時間程度で行くことができます。

例えば、日本人からの支持率のある高級ホテル、クリムゾン リゾート&スパであれば、学校からホテルまでタクシーで1時間強で到着することができます。

ELSA基本情報

マクタンセブ国際空港から北上すること30分の場所にELSAはあります。

 ■ELSA

 住所: 460 ESTACA COMPOSTELA CEBU PHILIPPINES

 電話:+63324254588

最後に

私は人気のある語学学校や良いうわさを聞いた語学学校になるべく足を運ぶようにしています。

今回、ELSAに体験宿泊して感じたことは、今まで見た学校の中で、一番子どもたちがいきいきしている学校だったということです。

親子留学にぴったりな理由
・自然に囲まれた環境
・学校の敷地が広い
・親子留学者が多くて友達がすぐできる

Aya
Aya

自然の中で、年齢差を超えて子ども同士が遊びを作り上げていく姿に心打たれました。

都会の語学学校では難しい子どもの遊び場確保も、敷地の広さと自然の豊かなELSAなら、遊び場に困ることはありません。

仲が良いのは子どもだけでなくママたちも同じで、夕食後はプールに入っている子どもたちをみながら、プールサイドでビールをお供に楽しそうにお話しされていているのも印象的でした。

生徒の国籍比率について
ELSAの学生は、韓国人比率が高いとホームページでよく記載されていますが、私が体験留学した時は日本人が多い状態でした。

韓国よりも日本からの留学生が多くなってきている」というのは、他の学校さんでもよく聞く話なので、セブ島全体的に日本人が多くなっているということも原因にあるかもしれません。

ゴールデンウイークなど、日本だけが祝日の時期は日本人比率がかなり高まります。

子どもの多さ、遊べる環境、英語を学べる環境がバランスよく整っており、親子留学先としてイチオシの学校です。

親子留学が気になっている方は、ぜひELSAも検討してみてくださいね。

この記事が学校選びの参考になれば幸いです!

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました