【セブ島 おすすめの高級ホテル】子連れに人気のクリムゾン リゾート&スパ 宿泊レビュー

クリムゾン リゾートセブ島情報

こんにちは。
セブ島に住んで3年目のAyaです。

フィリピン セブ島は、日本から4-5時間ほどのフライトで到着できる、身近なリゾート地。

空港から30分前後の場所にローカルから高級ホテルまで、数多くのリゾートホテルが立ち並ぶ、アクセスの良さも魅力です。

今回はハネムーナーだけでなく、子連れからも人気の高級リゾートのテル、クリムゾンリゾート&スパに、3世代旅行に行ってきた時の様子をレポートします!

このブログ記事は旅行記でありつつも、今後遊びに行かれる方の参考にしていただけるよう朝食や、レストランの情報、

おすすめのアクティビティやプライベートビーチの様子を写真を多めでお伝えしていきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

クリムゾン リゾート&スパ マクタンアイランドセブ とは

クリムゾンリゾート

クリムゾンはフィリピン国内ではマニラ、セブ、ボラカイにホテルを有する高級ホテルです。

World Luxury Hotel Awardsなどでも賞を受賞しており、日本人が安心して宿泊できるサービスを提供しています。

セブ島のクリムゾンではホテルから一歩も出ずに、ゆったりとリゾートライフを手に入れて、日ごろの疲れを癒すのもよし。

アイランドホッピングやセブ市内へショッピングに行くこともできる立地で、目的に合わせた使い方に対応できるホテルです。

ばぁば
ばぁば

南国リゾート感のあるホテルの敷地内はお散歩しているだけで気持ちよかったですよ。

クリムゾンのプール

インフィニティプール

クリムゾン プール

海に向かって設計されたプールが2つあります。

●ロビー側のプール
 水深が浅めなのでファミリーが多め

●海側のプール
 水深の深い大人向けプール

どこで写真をとっても、本当に絵になるホテルです。

背景にある建物の2階がロビー、1階にはジムやシャワールーム、ロッカーがあります。

ロッカーを利用する場合は、デポジットが必要となりますが、カギを返せば返金してもらうことができます。

クルム損 プール

子連れの場合は、使い慣れた浮き輪などを用意しておくと便利です。

Aya
Aya

プールサイドの売店で購入することもできますが、種類が少なく割高な印象です。

土曜日はフォームパーティーがおすすめ

水深の深いプールでは、フォーム(泡)パーティー土曜日の午前10時から夕方まで開かれています。

賑やかな音楽と共に、泡が降ってくるイベントで、盛り上がります。

写真映えもするので、防水のスマホケースを持参しておくとよいと思います。

Aya
Aya

土曜日朝から滞在できるようにスケジュールを組んでおくのがおすすめです!

子連れの場合は、保護者が同伴であれば深いプールに入ることが可能です!

浮き輪などを持って入ることができないので、身長が低い場合は一人で入ろうとするとガードに注意されてしまうので、気を付けてくださいね。

スポンサーリンク

クリムゾンのプライベートビーチ&アクティビティ

おすすめのプライベートビーチの過ごし方

クリムゾンのプライベートビーチは、フィリピンの特徴である白砂が綺麗なビーチが広がっています。

ビーチサイドのパラソルでは、食べ物や飲み物をオーダーしてゆっくり楽しむのが、まずは王道の南国ビーチの楽しみ方です。

太陽の光が白砂に反射してまぶしいほどの気候ですが、ビーチでも素敵な写真撮影ができます。

ゆっくり過ごす以外にも…

大人にも子供にも、おすすめなアクティビティがあります!

フィッシュフィーディング(魚の餌やり)!!

特に午前中は魚が多いのでおすすめです。

クリムゾンのプライベートビーチは、わりとすぐ腰くらいの深さになり、いろんな種類の魚を見つけることができます。

ビーチを楽しむためのグッズ

・うきわ
 ライフジャケットの貸し出しあり

・ゴーグル or シュノーケルマスク
 シュノーケルマスクはビーチ近くの小屋で借りることも可

・ウォーターシューズ
 日本のように海底が整備されていないので無いとけがの恐れあり
なーたん
なーたん

私は魚を見るときはシュノーケル用マスク、泳ぐときはゴーグルの2つを使い分けるよ。

夕方から楽しめるビーチアクティビティ

日差しの強いセブ島ですが、夕方になると日差しが弱まり、過ごしやすい気候になります。

砂も熱くなくなるので、素足でビーチバレーを楽しむことができます。

子連れ向けのビーチアクティビティ

私たちが宿泊した日には、子供向けの障害物リレーがありました。

集まってきたのは欧米人や、韓国人、そして日本人の私たち。

年齢も3歳から小学校中学年くらいまでと、幅広い年齢層が参加しました。

なーたん
なーたん

タイムを競うゲームで、上位入賞者はブレスレットづくりのアクティビティに無料で参加できるよ!

なお、アクティビティの案内は、朝になるとお部屋に届けられています。

ドアを開けると、こんなかわいいココナッツの入れ物に、ブーゲンビリアのお花と一緒に届けられます!

子連れ専用のアクティビティ施設「クリムゾーン」


クリムゾーンは、ホテル内でも比較的、新しい施設です。

子供専用のプールや、室内型のプレイグラウンド、アクティビティが常時開催されています。

宿泊者は無料で参加できますし、ベビーシッターサービスを利用することでここに子供を預けて大人だけで食事に行くことも可能です。

子供用プール

プールは2つあり、浅いプール&小学生高学年でも楽しめるような深めのプールがあります。

子供用プールはメインプールと比較して、プールサイドチェアなどが空いていることが多く、ゆったり過ごすことができます。

なーたん
なーたん

上の写真は、浅いプールでアルファベットのブロックを見つけて、単語を作るアクティビティに参加したときの写真だよ!

また、併設のカフェで軽食をとることができます。

プレイグラウンド

ボールプールの中に巨大なすべり台があります。

これには子どもも大喜びで、なかなか部屋に戻ろうとしてくれなくて困るほど、遊んでいました。

3-4人の子供が入っても十分楽しめる大きなトランポリンも、子供たちから大人気でした。

Aya
Aya

大人は大きなクッション型ソファで、子どもを見ながらまったりした時間を過ごすことができます。

屋根のある空間なので、雨の日でも楽しむことができますし、日差しの強さにつかれてしまったらここで休むのもよいと思います。

ばぁば
ばぁば

私もプレイグラウンドに入って一緒に孫と遊びましたよ。

クリムゾーンには、無料で参加できるアクティビティとして塗り絵などに自由に参加することができます。

また、有料でTシャツ作りやクラフトなども行っています。

なーたん
なーたん

私はプレイグランドで遊ぶより、ビーズでアクセサリー作ったりしてる方が楽しかったよ!

クリムゾンの部屋

クリムゾン内は、高い建物がなく、すべてヴィラ風の建物になっています。

ゆったりとした作りになっていて、この雰囲気が好きでクリムゾンのリピーターになっている方がいるほどです。

子連れの場合は、クリムゾーンに近いお部屋を用意してもらうことが多いです。

ベッドを2つくっつけておいてもらえれば、大人2人(私&ばぁば)子ども2人(6歳&9歳)でも十分に眠ることができました。

バスルームも広々としていて、使い勝手が良いです。

木のサンシェイドを開ければ緑が見えて、開放感がありました。

シャワーブースがバスタブの近くにあります。

固定のシャワーと、手持ちで使えるシャワーの2タイプがあるので、好みの物に合わせて使うことができます。

クリムゾンの朝食ビュッフェ

品数が多い&美味しいビュッフェで、朝からエネルギーチャージをすることができます。

パンの種類も多く、ワッフルやパンケーキを焼いてくれるブースがあります。

西洋料理を中心としながらも、フィリピン料理もならび連泊していても飽きることがありませんでした。

ランチ&ディナーで使えるレストラン AZURE

海に面した開放的なレストランAZURE。

滞在中、いちばん使ったレストランでした。

お昼間は水着のまま飲食の出来る利便性も良いですし、プールサイドチェアまでお料理を持ってきてもらうこともできます。

シーフード料理や、ピザ、フライドチキンなど子どもが好みそうなものがそろっており、子連れには使いやすいレストランでした。

ランチに食べたピザは石窯で焼いたピザは、薄くてサクサクの食べ心地でとても美味しかったですよ。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_0840_R-800x600.jpg

くー
くー

ぼくの6歳のお誕生日のお祝いに、ケーキをホテルからサービスしてもらったよ!

あらかじめ、記念日を伝えて予約をしておくと、ホテルからケーキのサービスがありました!

AZURE ロックバー

AZUREには、レストラン前のスペースに、ロックバーがあります。

17時からオープンする、ロックバーは照明がブルー一色で雰囲気があります。

波の音を聞きながら、様々なカクテルなどのお酒を楽しむことができます。

クリムゾンから参加できるツアー

クリムゾンからなら、主要なツアーに参加することができます。

・ボホール島への日帰りツアー

・ジンベエザメと泳ぐツアー

・アイランドホッピング

・セブ市内観光

・モアルボアルでイワシの大群と泳ぐツアー

…etc

アイランドホッピングに向かう船着場からは近いロケーションなので参加してみるのもよいと思います。

Aya
Aya

セブ島の南側のエリアはもっと美しい海があるので、個人的にはモアルボアルが好きです。

また、世界一小さなサルが見えるボホール島への日帰りツアーもおすすめです。

面白い地形のチョコレートヒルズを見ることもできますよ。

ツアーの予約なら、割引料金のあるKlook がおすすめです。

 

日本にいる間に日本語で予約ができるメリットがあります。

ホテルで予約すると割高になったり、希望日が合わないこともあるので気を付けてくださいね。

クリムゾンのシャトルバスを利用してショッピング!

クリムゾンはセブ市内にある2つのショッピングモールにシャトルバスを1日5便ほど運行しています。

SM City Cebuとアヤラモールの2つにアクセスすることができます。

SM City Cebuはどちらかというと庶民的なショッピングモールで、SMというデパートが入っています。

アヤラモールと比べると建物は古いものの、活気があります。

比較的美しいのがアヤラモールで、こちらはフィリピンの高級デパートのルスタンス、庶民的なデパートメトロの2つが入っています。

どちらのショッピングモールもスーパーマーケットやドラッグストアが入っていますし、子供が遊べるゲームセンターもそろっています。

Aya
Aya

私はアヤラモールがおすすめです。
アメリカの子供服Carter’sや、ルスタンスの子供服売り場、フィリピンの子供服Gingersnapsでかわいい子供服を見つけられますよ。

また、ファーストフードとして有名なジョリビーも入っています。

ドラッグストアでオーガニックシャンプーや、ヘアトリートメントを買うのもおすすめです。

プチプラで購入できるメイベリンやマックスファクターの化粧品も、メトロデパートにあります。

最後に:子連れクリムゾン旅行 3世代の感想

●セブ島歴3年のママ目線の感想

Aya
Aya

クリムゾンは大人が楽しめるような上質な雰囲気を持ちつつも、子どもが楽しめるクリムゾーンがあって、大人も子どもも楽しめる要素のつまったホテルだと思いました!

朝食のビュッフェも様々な料理の種類がそろっているので、どの年代も楽しめます。

セブ島で好きなホテルの朝食TOP5に入ります。

●フィリピンが初めてなばぁば

ばぁば
ばぁば

ホテル内は雰囲気が良くて、孫たちと一緒に写真を撮るにはもってこいのロケーションでした。

お部屋や、お風呂が広々としていてくつろげますし、ホテルの雰囲気が良いのでビーチやプールで泳ぎたいと思っていなくても、リゾートを楽しむことができます。

夜のプールのライトアップや、ロックバーは雰囲気があって好きでしたね。ホテルなのに、お酒もお手頃価格で飲めて驚きました。

●9歳のなーたん

なーたん
なーたん

ビーチにはいっぱいの魚がいて、餌やりが楽しかったよ。

セブのホテルは、フィーディング用にパンを用意してくれることが多いから、朝一番の魚の多い時間帯に必ず訪れるよ。

浅瀬でも魚が足元に寄ってきてくれたし、足がつかないところまで泳いでいくと、たくさんの魚の種類を見つけることができたよ。

●6歳のくー

くー
くー

クリムゾーンは1日中遊べる!ってくらい僕にとっては最高に楽しい場所だったよ。

スタッフのお兄ちゃんたちも、いっぱい遊んでくれたよ。

クリムゾーン以外にも、ビーチでの子ども用のアクティビティに参加したり楽しかったよ。

クリムゾンは3世代がそれぞれに楽しめるコンテンツのあるホテルでした。

サービスも雰囲気も良いので、旅行好きなOLさんからハネムーナー、子連れまで様々な方に対応したホテルです。

また、広さが6ヘクタールあるのに、客室数が280というところもゆったりとしていてリゾートを楽しめるポイントです。

▼▼特別割引&期間限定割引のある宿泊予約サイト▼▼

【Trip.com】公式サイト

こちらのブログ記事が、素敵なセブ島へのバーケーションの参考になれば嬉しいです!

最後まで、3世代クリムゾン旅行記にお付き合いいただきありがとうございました。

この他にも、私のブログではフィリピン国内の旅行をご紹介しています!

Aya
Aya

アジア最後の秘島と言われるパラワン島エルニドの海もおすすめです!

▼世界遺産を見られる!パラワン島への旅▼

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました