海外移住

セブ島の小学校Sage Prep schoolhouseに留学!年間行事を紹介

2020年5月5日

セージ 学内

こんにちは。
セブ島に3年間、教育移住していたAyaです。

娘はセブ市にあるSage Prep Schoolhouse(通称セージ)に通っていました。

私たちがいた3年の間でも、年々日本からの留学生が増え、小学校低学年だけでなく高学年、中学生も入学してきていました。

セージは英語が話せなくても入学できるのと、英語とフィリピン語は特別クラスを用意してもらえることなどがあって人気が出てきていたのではないかと思います。

<Sage Prep Schoolhouseとは>

セブ市Lahugの小学校・中学校・高校まであるプライベートスクール。

敷地内には、インターナショナル幼稚園のCambridgeも経営している。

1クラス10-20名程度の小規模な学校だけあって、学年を隔ててみんなが友達というアットホームな雰囲気の学校。

▼ 詳しくは下記のブログ記事にも載せています。

今回は、日本とは一味違うセブ島の小学校Sage prep schoolhouseを紹介すべく、セージの年間行事についてご紹介します!

2019年度は7月から学校が始まりましたが、2022年度は新学期は8月末の始まりとなっています。

Sageはアメリカ式の9月始まりにしたいという意向が娘の在学中からあったため、9月始まりになるのではないかと思います。

スポンサーリンク

Sage Prep schoolhouseの7月
新学期

セブ島は4月と5月が夏休みになる小学校が多く、6月頃から新学年をスタートさせる学校が多いです。

セージは2019年は7月10日が初登校日でした。

8月には1学期の中間テストがあるので、学校が始まり次第すぐに授業が開始されます。

セージのランチ

セージはお弁当を持参するか、カンティーン(食堂)で昼食を買って食べます。

学校初日からランチが必要です。

Sage Prep schoolhouseの8月
1学期の中間テスト

8月にはさっそく1学期の中間テストが始まります。

●レビュー
テスト期間1週間前及びテスト週の月曜日に復習日が設定されます。

●テスト
試験のある週は火曜日から木曜日まで2科目ずつ6科目のテストが課されます。

※1〜3学期、それぞれ中間と期末にテストがあり、年間6回実施されます。

●テスト科目(6科目)
英語、算数、理科、社会、ICT、フィリピン語

●お迎え時間
テスト週間は月曜日から金曜日まで午前中で授業が終わるので、12時15分お迎えになります。

8月はテスト週間がある上に、祝日が3日もあるので子どもと一緒にいる時間が長い印象です。

スポンサーリンク

Sage Prep schoolhouseの9月
ファミリーデー

Family Day

9月の第1土曜日にはFamily DayがCambridge(幼稚園)とSage prep schoolhouseと合同で行われます。

子供のクラスメイトの家族や、日本から留学してきているご家族に会うこともできるので保護者も楽しいイベントです。

●会場
毎年変わりますが、2018年度はセブ島の観光地として有名なサンペドロ要塞で行われました。

●おそろいのTシャツ
この日に向けて学校がおそろいのTシャツを用意してくれるので、期日までにサイズの希望用紙を学校に提出します。

当日は保護者も含めて全員でおそろいのTシャツを着用し、行事を盛り上げます。

●行事の内容
子どもたちはテーマに合わせたダンスをクラスごとに披露したり、保護者が一緒にゲームやダンスに参加する場合もあります。

●時間
イベントは午前中からお昼にかけて実施されます。

●ランチなど
親子共々お昼ご飯を軽く食べられる程度に準備されています。

また、小さな子どもが退屈しないように遊びコーナーなどがあることもあります。

1学期の期末テスト

9月下旬には1学期の期末テストが実施されます。

テストが終わると2学期がはじまります。

Sage Prep schoolhouseの10月
ハロウィン

ワールドティーチャーズデー

10月はワールドティーチャーズデーがあります。

この日は、子供たちが先生にお花などのちょっとしたプレゼントを用意して登校します。

石鹸でできたお花や、生のお花も良いですね。

↑の写真のものは、風船で作られたお花を子供に持たせた時のものです。

セブ島には、風船屋さんがあり、季節や行事に合わせたものを作ってくれています。

PTC(parents-teacher -conference)個人面談

1学期を終えて成績が確定したら、個人面談が土曜日に行われます。

1学期の成績通知を受け取ったり、子どもの様子を教えてもらったり、作った作品を見せてもらったりします。

時間は15分程度です。

セージは日本人以外にも韓国からの留学生もいて、英語が堪能でない保護者も多いので先生も対応に慣れている様子です。

フィリピン セブ島の小学校の学習 (テスト対策・フィリピン語・保護者面談)

続きを見る

2学期の中間テスト

10月下旬は2学期の中間テストがあります。

毎回のテストと同様に、1週間前は復習週間となります。

Cosplay Day

テストが終わった金曜日がCosplay Dayと題して、季節柄ハロウィンパーティーが開催されます。

●コスチューム
子供たちも楽しみにしているもので、一応、学校からテーマが発表されたものを準備します。

でも、必ずしも沿わなければならないという強制力はありません。

わりとゆる〜く、みんなで楽しもう!みたいな雰囲気です。

●コスチュームの購入場所
ショッピングモールに入っているトイザらスやトイキングダム、バニラッドにあるCountry Mallの2階の子ども用品売り場でコスプレ用の衣装を買うことができます。

日本のように品ぞろえやサイズがちゃんとそろっていないので、いくつかのお店を回る覚悟が必要です。

Sage prep schoolhouse
中間休み

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_6260.jpg

10〜11月にかけてはMiddle year brake(中間休み)が入ります。

2019年は10月26日〜11月3日の9日間でした。

観光ビザで入国している留学生の場合、半年ごとにフィリピン国外に出なければいけない決まりがあります。

この時期に日本に帰ったり、近隣諸国に旅行に出たりして楽しんでいる方が多くいました。

リタイアメントビザやワーキングビザの場合はフィリピン国内に滞在して、国内旅行をしている留学生ファミリーもいました!

Sage prep scho0lhouseの 11月
プロジェクトウィーク

Middle year school brakeが終わってからも、祝日が2日間あり、割とのんびりできる11月。

そろそろ12月にあるクリスマスショーのコスチュームの買い出しや、場合によっては手作りの依頼が入ります。

子どもたちもProject weekがあり、調べ物や発表のグループワークに忙しそうにしています。

Sage prep schoolhouseの12月
クリスマスショー

12月はクリスマスホリデーに向けて、バタバタと行事が続きます。

クリスマスが近づくと、住んでいるコンドミニアムでクリスマスパーティーがあったり、勤務先でもパーティーがあったり、何かとパーティー三昧の毎日になります。

その分、タクシーが捕まりにくくなり、夕方には大渋滞となる恐怖の季節に突入します。

2学期の期末テスト

2学期の期末テストが実施されます。

Christmas Show

テストが終わるとCambridge(幼稚園)と合同のChristmas Showが学外の会場を貸し切って行われます。

●会場
2019年はSM City Cebuの映画館を貸し切りました。

●衣装
Christmas Showはクラス内で演じる劇の内容に応じた衣装の用意が必要です。

●内容
各学年の発表会も兼ねているので、劇やダンスが盛り込まれていて見ごたえがあります。

Christmas Party

Christmas Showが終わると、翌日はクリスマスパーティーです。

任意でプレゼント交換に参加したり、子どもにとっては楽しい1日となります。

Sage prep schoolhouseの冬休み
クリスマスホリデー

クリスマスホリデーは大体2週間強あります。

2019年は12月20日から翌年1月6日までがお休みでした。

この時期は日本に帰る留学生が多いです。

クリスマスや年末年始はショッピングモールもお休みや時間短縮営業になるので、寒いですが日本に帰った方が楽しい年末年始を過ごせるのではないかと思います。

Sage prep schoolhouseの1月
3学期開始

3学期が始まります。

PTC(Parents-teacher-conference)保護者面談

2学期の保護者面談、PTC(Parents-teacher-conference)が行われ、1〜2学期の成績表が先生より手渡されます。

普段の子どもの様子を聞くことができたり、普段気になっていることを先生に聞いたりすることができます。

選択制のChinese Class取っている場合は、担当教員と直接お話しする機会もあります。

Sage prep schoolhouseの2月
ビジネスエキスポ

3学期の中間テスト

3学期の中間テストが実施されます。

Business EXPO

Business EXPOという、ビジネスを学ぶ週が始まります。

各学年が主に飲食系のお店を出店し、収益をあげられるよう努める、お金の授業の実践編みたいなイベントです。

●家庭からの出資
クラスでどんなお店が良いのか話し合うところから始まり、各家庭から出資した数百ペソを元手に、材料などを買って商品をつくります。

また、家から食材の持ち寄りを依頼されることもあります。

●開催期間
月曜日から木曜日までは授業の合間の休み時間に売り、金曜日は保護者などを招いて大々的に販売します。

文化祭さながらの賑わいぶりです。

●収益
最終的に収益と経費を指しい引いた額が、子どもを通じて返金されます。

もちろんCapital (出資金)も返ってきますし、Profit(利益)も返ってきます。

それでも、子どもたちが日々、友達のお店で買ったり、金曜日に保護者が購入した金額を考えると、随分マイナスになるのですが、笑

子どもたちは収益が出来たことが嬉しくてて、達成感があるようです。

●所感
私は子どもたちが頑張っている姿をみるのが好きで、ついつい買ってあげたりしていました。

また、私が参加できない年はお手伝いさんにお金を渡して、子どもたちの売り上げに協力するように依頼していました。

対象はPrep(年長)からになりますが、現金でやりとりする生々しさがリアルでとても良い教育だと感じました。

Sage prep schoolhouseの3月
音楽会

Music Recital

3学期の目玉は、Music Classの集大成、ミュージックリサイタルです。

日本で言うところの音楽会ではありますが、日本のような厳粛な雰囲気はなく、お祭りのような感じです。

●会場
例年はロビンソンギャラリア(ショッピングモール)のエントランスホールを借りきって実施されます。

●楽器について
セージは電子ピアノ、バイオリン、ドラム、ギターから1年ごとにMusic Classで取り組む楽器を選ぶことができます。

娘は、私はGrade 1でバイオリン、Grade 2でドラムを選んでいました。

●先生の協力も…
日本のように、子どもたちの力で頑張りました!感動!のような感じではありません。

フィリピンのノリの良さもありますが、先生が惜しみなく助けて(いるように私には見える)あげるので、その分クオリティーもかさ上げされて、豪華です。

●ドラム
特にドラムは、先生がギターやベースで参加し、歌も歌ってくれるので、本物のバンドさながらの迫力です!

●電子ピアノ
電子ピアノも中にはクラッシック系の子もいますが、曲によってはノリノリの大音量のグループも。

先生もギターや歌で盛り上げます。

●ギター/バイオリン
上記の2楽器とは比べて比較的おとなしめなのが、ギターとバイオリン。

子どもたちだけで頑張りました!という可愛らしい雰囲気が感じられます。

娘はキラキラ星をみんなと一緒に演奏していました。

Sage prep schoolhouseの 4月
卒業式&タレントショー

卒業&進級式

Cambridgeとセージ合同で、卒園&卒業&進級式が行われます。

●内容
フィリピンの発表会と言えばダンス!ということで、各学年ダンスを発表してくれます。

また卒業式生徒、園児にはセレモニーがあります。

●日程
なお、2020年は4月21日がこのGraduation Day&Talent Showの日となっていました。

(コロナの影響で休校期間中だったため、中止となりました。)

キャンプ

卒業式の翌日に低学年は日帰りキャンプ体験を学内で、高学年は1泊でキャンプに行きます。

Sage prep schoolhouseの夏休み

●期間
夏休みは4月下旬から7月上旬までの3ヶ月弱です。

このタイミングで日本へ帰国して日本の小学校に戻る留学生が多いです。

最後に

今回は、セブ島の小学校Sage prep schoolhouseの年間行事予定をまとめてみました。

セージならではの予定も入っているかもしれませんが、フィリピン人の多いプライベートスクールに通っている娘の友達もおおよそ、同じようなイベントがあるようでした。

テストやお休みの期間などは、どの小学校も似ているので、おおよその参考にしていただけるのではないかと思います。

Sage prep schoolhouseはアメリカ式のインターナショナルスクールのように9月始まりを目指しているようで、年々夏休みの時期が遅くなりつつあるようです。

実際のスケジュールについては、学校にお問い合わせくださいね。

こちらのブログ記事が、セブ島への留学を検討されている方の参考になればうれしいです。

スポンサーリンク

-海外移住
-, , , , , ,