子どもが英語ペラペラになるまでの記録⑧:セブ島教育移住1年目 遊び編&一時帰国で見つけた日本語力の課題

Music Recitalバイリンガルの記録

この「子どもが英語ペラペラになるまでの記録」は2人の子どもがバイリンガルになるまでの様子を記録したもので今後、英語育児をされる方の参考にしていただけたらと思って書いたものです。

詳しくは、シリーズの1回目にて、私たちのことや、この記事を読んでわかることをお伝えしていますので、詳しくお知りになりたい方は、そちらをご覧ください。

今回は、知り合いがいない中で始まったセブ島教育移住1年目に、どうやってセブ島に馴染んで行ったかについて書いていきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

仲良し家族の出会い

セブ移住生活1年目は、息子がまだお昼寝が必要だったこともあり、新しいことにチャレンジするというよりも、毎日の生活をスムーズに過ごすことを重点に置いて生活していました。

移住半年を過ぎると子どもたちは仲の良い友達ができ始めました。

コンドミニアムのハロウィンパーティーで出会ったフィリピン人のお友達とは家族ぐるみで仲良くなり、セブで暮らしているだけで精いっぱいな私を、どんどん外の世界に連れ出してくれました。

Leyd
Leyd

明日はセブ島の南側の綺麗なビーチまで行くわよ!朝5時にうちの車前で集合ね。

アクティブで明るく、旅行好きな彼らは、私が英語を話せないことや、子どもたち2人の英語がまだ完全でなくても、温かく受け入れて、誘い続けてくれました。

セブ島ってこんなに楽しい場所だったんだ!教育移住するだけで精一杯だった私の視野はどんどん広がり、セブの楽しさにはまっていきました。

そして、子どもたちはお互いの部屋を週末は泊りに行ったり来たりする生活になりました。

パパの渡航

パパも私たちの事を気にして、1年目は3か月に1回、仕事の休みをとって遊びに来てくれていました。

関西国際空港からセブ島までは約4時間で、毎日フィリピン航空が飛んでいたことも、パパの渡航のハードルが下がりました。

また、マクタン・セブ国際空港の近くには、リゾートホテルがたくさんあります。

高級リゾートホテルであるシャングリ・ラ、全11室の規模ながらおもてなしの心溢れるアバカ ブティックリゾート。

日本ではなかなか体験できないビーチで魚のエサやりをしたり、豪華なご飯を食べたり、自然の中で家族の思い出をたくさん作ることができました。

なーたん
なーたん

パパとはしばらく離れて暮らすことになったけど、その分、会えた時は思いっきり遊んでもらったよ!

観光客から人気のボラカイ島への旅行は、セブ パシフィック航空のプロモーションで片道の1人499ペソ(約1150円)で飛行機に乗ることができました。

Aya
Aya

フィリピン国内旅行は、同じアジア圏のシンガポールと比べるとホテル代金もお手頃ですし、セブ市内の家からタクシーで1時間程度でリゾートホテルに行ける立地も便利でした。

スポンサーリンク

日本への一時帰国

4月末から学校が2ヶ月半ほど夏休みに入ることを知った時に、私は一時帰国をすることに決めました。

・夏休みの時間を子どもが持て余すの防止
・家族・親戚・友達に会いたい
・日本語の補給

既に、日本を出てから9か月以上の時間が経過していました。

最終的に、勤務先から在宅勤務(テレワーク)の許可がおり、めでたく日本へ1ヶ月間一時帰国することができることになりました。

Aya
Aya

セブ島に渡航する時には一時帰国なんて考えもしていなかったので、フィリピン航空のチケットを購入した時は嬉しくて仕方ありませんでした。

一時帰国中の生活

息子は、以前通っていた保育園へ、娘は地元の公立小学校に通わせてもらいました。

事前に日本にいる旦那さんが手続きをしてくれたので希望する日より、スムーズに通園・通学することができました。

子どもたちはもといた環境に戻ることができたので、何の違和感もなく、ずっと通っていたかのように楽しそうに過ごしてくれました。

日本語の勉強

英語に慣れることで精いっぱいだたため、教科書類は持ち込んでいたものの、1年生の勉強をなーたんにしっかり教えられていませんでした。

Aya
Aya

例え1年生であっても、日本語の勉強も習慣化して取り組む必要があったと痛感しました。

特に音読は大切だと感じました。また、2年生なのにカタカナがあやふやになってしまっている点、漢字の弱さは見逃すことができませんでした。

セブ島に帰る前にドリル類を購入して、セブ生活2年目に備えました。実際に使ってみて、使える!と思ったドリルはこちらです。

習い事の再開

なーたんはスイミングスクールに1ヶ月の期間限定で週2回、通い始めました。

また、スイミングを習ったことが無いくーも、セブ島でプールや海に入る機会が多いので週1回ではありましたが、プールに通い始めました。

Aya
Aya

こちらも一時帰国前に、旦那さんに動いてもらったことでスムーズに再開することができました。

一時帰国は、滞在日数が少ないので、やりたいことは帰国前から準備が正解です!

仕事をしながらなので、あっという間の1ヶ月ではありましたが、久しぶりの日本の寒さに震えたり、友達に会ったり、実家に泊まりに行ったり、楽しい時間を過ごすことができました。

セブ島へ戻り、サマースクールへ

セブに戻ると、すぐにサマースクールの後半に参加しました。

実は、出席日数の関係で前半も後半も出席しなければならなかったのですが、前半のみ課題をメールで送ってもらって日本でも出来る形で取り組み、後半は出席する形で対応しました。

くー
くー

ぼくは出席率が足りていたけど、サマークラスにJoinしたよ!

無事に、サマークラスも終了し、なーたんはCambridgeの修了証書をもらうことができました。

次は、セブ島生活2年目、めきめきと伸びていくこどもたちの英語力についてお話していきたいと思います。

【AERA English 特別号】英語に強くなる小学校選び 2020 (AERAムック)にて、見開き2ページの教育移住記事を書かせていただきました。
「1年で子どもが英語ペラペラに? セブ親子留学のススメ」
英語教育に興味のある方には必見の雑誌となっています!
【AERA English 特別号】英語に強くなる小学校選び 2020 (AERAムック)
Amazonでの【AERA English 特別号】英語に強くなる小学校選び 2020 (AERAムック)。アマゾンならポイント還元本が多数。作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また【AERA English 特別号】英語に強くなる小学校選び 2020 (AERAムック)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました