海外移住

VITRESSのヘアオイルを1年間使ってみた!口コミレビュー【セブ島の人気土産】

2020年4月25日

こんにちは。
セブ島に3年間、教育移住していたAyaです。

セブ島への語学留学や旅行で気を付けたいのが、強烈な日差し&紫外線。

それから、水の悪さからくる髪のごわつきです。

髪にとって劣悪環境なだけあって、フィリピンにはヘアケアグッズが豊富にそろっています。

今回は、ローカルからも大人気のVITRESSのヘアオイル&ヘアポリッシュについて、使い方や効果も交えてレポートします!

スポンサーリンク

VITRESSとは

Splash CorporationのFacebookより

VITRESSは Splash Corporationというフィリピンの会社から発売されているヘアケアシリーズです。

Splash Corporationは石鹸や、シャンプーなど衛生用品を販売しており、VITRESSはその中でもヘアケア用品に特化したブランドとなっています。

この会社の製品は、スーパーやドラッグストアなどで見かけないことは無いほど、フィリピンでは人気の会社です。

日本で言うP&Gや、花王のような存在といったところでしょうか。

VITRESS ヘアオイルの使い方

<製品情報>
VITERESS CUTICLE COAT CLASSIC
容量:50ml
値段:88peso(約200円)

セブ島でVITRESSを探すときは、hair oil というより「VITRESS どこで売ってる?」と言ったほうが通じるように思います。

使い方

手のひらに少し取り、髪全体にマッサージするように塗布します。
乾いた髪でも、湿った髪でも使うことができると表示されているので、お風呂上りやお出かけ前など、好みに合わせて使用することが出来ます。
ちなみに、ボトルにはExtra Shiny Silky smooth hair(いっそう輝く&さらさらでなめらかな髪)と表示されています。
スポンサーリンク

VITRESSのヘアオイルの美容成分

気になるVITRESSのヘアオイルの成分は下記の4つです。

・Cyclopentasiloxane (シクロペンタシロキサン)

・Dimethicone(ジメチコン)

・Cyloterasiloxane (シクロテトラシロキサン)

・Fragrance(香料)
主要成分である シクロペンタシロキサンやジメコンは日本でも使用されており、安全性に問題ないとされているようです。
※成分の安全性につきましては、ご自身でお調べくださいますようお願いします。

VITRESS ヘアオイル 使用感

テクスチャーは、オイリーと水のちょうど間くらいのさらっとした感じです。

香りはほんのりついている程度なので、匂いが苦手な方でも使えると思います。

私は1年以上、お風呂上りに使用していますが、髪のダメージを受けにくくなったと思います。

3か月以上、美容院に行かなくても髪が絡まることがなくなりました。

べたつくことが無く、さらっとした使用感なので就寝前やお出かけ前でも使いやすいです。

VITRESS ヘアポリッシュの使い方

ヘアポリッシュ
<製品情報>
VITRESs HAIR POLISH SUN PROTECT
容量:50ml
値段:77peso(約180円)

日本ではヘアオイルが有名ですが、こちらのヘアポリッシュもセブ島ではよく見かけます。

ヘアポリッシュをつけることで、髪の絡まりを防ぎ、なめらかで光沢のある髪になります。

スタイリング剤としてお出かけ前につけるのがおすすめです。

ヘアポリッシュ3種類

・Sun protect
 髪の日焼け止め

・Long Lasting fragrance
 ヘアフレグランス

・Strengthening
 痛みの補修

3種類とも、さらさらの髪に仕上げてくれる効果は同じですが、+アルファの役割&香りが異なります。

髪を輝かせながらも、日焼け止めが配合されている所が、日差しの強いフィリピンならではですね!

VITRESS ヘアポリッシュの使用感

私は日焼け止めタイプを愛用していますが、あまり強い香りではなく、どんなシーンでも使いやすいと感じています。

乳白色のクリームタイプの様な見た目ですが、手のひらに伸ばすとすっととける感じです。

お出かけ前に髪全体にぬると、さらっとした感じになりますし、髪の広がりがややおさまります。

VITRESS ヘアポリッシュの美容成分

Agua (水),Hydrogenated Polydecene(水添ポリデセン), Glyceryl Stearate(ステアリン酸グリセリル)などの成分が入っています。

日本でも、髪のコーティング剤や、乳化剤として使用されている成分が含まれています。

※成分の安全性につきましては、ご自身でお調べくださいますようお願いします。

VITRESS のメリット&デメリット

●メリット

メリット

・使用感がサラサラで使いやすい

・コンパクトサイズなので持ち運びにも便利

・フィリピンで買うと安い

ヘアオイルお値段は30mlの小さなタイプなら、77ペソ(約180円)、ヘアポリッシュなら50mlで54ペソ(約125円)で気軽にお試しすることができます。

デメリット

・しっとり派にはやや物足りないかも

・香りは優しめだけど外国風の香り

・日本で買うと割高になってしまう

フィリピン セブ島でVITRESS を購入できる場所

セブ島のドラックストアやスーパーマーケット、コンビニなら大体どこにでも置いてあります。

語学学校や宿泊しているホテルの近辺にあるコンビニやスーパーであれば、手に入れることの確率はかなり高いと思います。

特におしゃれ韓国女子に人気の様子で、大量買いしている姿を度々見かけました。

最後に:フィリピンのヘアオイル VITRESS

今回は、セブ島で有名なVITRESS のヘアオイルをご紹介しました。

私はかれこれ1年以上使っていますが、セブ島の陽ざしや水質の悪さと戦うために、VITRESSは心強い相棒として役立ってくれています。

ビーチに行く頻度も多く、日差しも強いためダメージは受けてしまうものの、髪の絡まりがあまり発生しないところはVITRESSのお陰だと思います。

今回はVITRESSシリーズを取り上げましたが、髪に過酷な環境なフィリピンだけに、VITRESS以外にもたくさんのヘアケアグッズがプチプラで販売されています。

ビーガンシャンプーオーガニックシャンプーも各種そろっているので、もし、セブ島にくる機会があれば、ぜひ試してみてくださいね!

この記事がヘアケアの1つの参考としていただけたら嬉しいです

スポンサーリンク

-海外移住
-, , , , , , ,