オンライン英会話

DMM英会話 初心者だった私が話せるようになった教材&理由3つ

2020年4月21日

こんにちは。
英語力0の初心者からDMM英会話で3年間毎日レッスンして、英語でコミュニケーションを取れるまでに成長したAyaです。

私は親子で10社以上のオンライン英会話を受講してきましたが、初心者時代から一番お世話になたのがDMM英会話でした。

どこにでもいるワーキングママだった私が、DMM英会話で英語を話せるようになった理由は3つあります。

①レッスンの進め方の工夫
②初心者におすすめの教材
③講師選びの工夫

そこで、今回は英語初心者からどのようにDMM英会話で英語力を培うことができたのか、私が工夫した3つのことをお伝えしていきます!

初心者時代に工夫した
DMM英会話のレッスンの進め方

DMM英会話は毎日1レッスン・2レッスン・3レッスンの3つのプランがあります。

まず、初心者に私が選んだのは、毎日1レッスンプラン。

なぜなら、初心者時代は、予習をすることで英語力をぐぐぐっと伸ばすことができるから。

教材の予習 + 1レッスン(25分) 
たくさんレッスンするのではなく、毎日1レッスンするためにしっかり予習をするようにしました。

準備をすることで、レッスンでアウトプットできる英語量が増え、結果的に早く上達することができたと感じています。

また、可能であれば復習もしてわからなかった会話表現をノートにメモしたりしていました。

私は半年くらいたってきた頃から、教材の予習をしなくてもぶっつけ本番でも内容を理解ができるようになってきました。

ガッツリ予習が必要がなくなったら、毎日2レッスンに変更してなるべく会話量を増やせるように変更していきました。

初心者だからこそ、予習と復習をすることで効果が出やすい

 

初心者におすすめのDMM英会話の教材

DMM英会話は10000以上の教材を無料で利用することができます。

レベルが10段階に分かれているので、自分に合ったレベルを探します。

私は、英検準2級を持っていたのでレベル4から始めましたが、初めは予習しないと理解できないことが多々ありました。

レベル 目安 TOEIC 英検
アルファベット、数字、あいさつ、基本的な表現が使える 0-110 5級
身近なものについて質問のやりとりができる 120-165 4級
自分の日常生活や気持ちの説明ができて、買い物など基本的なシチュエーションにも対応できる 170-215 3級
簡単な日常会話を楽しめる 220-335 準2級
旅行中に問題なくコミュニケーションが取れる 340-530 2級
日常会話を問題なく楽しめる 535-655 2級
字幕なしでもテレビや映画が分かる 660-775 2級
職場で外国人の同僚とコミュニケーションが取れる 780-850 準1級
いろいろなボキャブラリーを使ってネイティブとスムーズに会話ができる 855-935 準1級
10 外資系企業で英語を流暢に使える 940-990 1級

※DMM英会話公式サイトより一部抜粋

受講しているうちに、レベル4では物足りなくなってきたので、レベルを上げあていきました。

すぐに英語力がつくわけではありませんが、レベルをあげようと感じるときは、英語力の成長が感じられてうれしい瞬間でもあります。

実際に受講してみて、簡単すぎたり難しければ、レベルを変更して調整していきます。

では、数あるDMM英会話の教材の中でも、初心者におすすめの2つの教材をご紹介します。

初心者におすすめ教材①
会話

教材を読んでいるだけで、まるで英語を会話しているかのような気持ちになる会話教材。

DMM英会話の公式ブログでも、初心者におすすめの教材として紹介されています。

<会話教材の良いところ>
・単語が学べる
・学んだ単語を使って会話の練習ができる
・基本的な会話表現がだんだん身に付く

2人の会話文を、講師と生徒が交互に読みます。

会話を読み上げたら、役を交代して再度、文を読んでいきます。

会話教材の良いところは、英語が話せなくてもまるで英会話した気分になれるところです。

その後、会話の内容が理解できているかをチェックしたり、リスニング問題、ディスカッションなどで、より深く学びます。

<会話教材から学べること>
・単語
・会話表現
会話教材で、英文をすらすら読め、基礎的な会話表現を身につけることができる!

初心者におすすめ教材②
デイリーニュース

2つ目にご紹介するのは、日本人になじみのある長文読解です。

講師に聞いたところDaily Newsはかなりの人気教材なのだそうですよ。

長文読解をしながら、最終的にディスカッションができるようになっている教材です。

まずは、一番やさしいレベルはLevel5です。

<デイリーニュースの進め方>
① 単語学習
② 講師の後に続いて長文を音読
③ 内容理解チェック
④ ディスカッション

英文を音読するだけで精いっぱいな初心者時代には、予習が必要な教材の1つです。

もし、予習する時間がとれなかった場合は、私は同じ教材に再度取り組んで理解できるように工夫していました。

<Daily Newsから学べること>
・英文がすらすら読めるようになる
・英文を読みながら内容が理解できるようになる
・単語力がつく

デイリーニュースは、最後に記事を元に講師とディスカッションするパートがあります。

ディスカッションと言っても、質問に沿って記事を読んで自分が感じたことを講師に述べるのですが…

これが、なかなかうまく言いたいことがパッと頭にまとまらず初心者時代は悔しい思いをしました。

がだ、確実に長文読解能力と、単語力が伸びた教材ではあるので、初心者にもおすすめの教材です!

デイリーニュース教材は英文の理解が早くなり、単語力が身につくDMM英会話の人気教材

DMM英会話の初心者向け講師の見つけ方

次に、DMM英会話で初心者におすすめな講師の見つけ方をご紹介します。

DMM英会話には130ヶ国以上の講師が在籍しています。

DMM英会話の講師は良い意味でマニュアル化されていない部分もあるので、講師それぞれに個性があり、自分にあう講師を見つけることができます。

講師の予約画面には、講師の特徴から選ぶことができる機能があり、初心者が選んでおきたい講師の特徴が2つあります。

・講師歴3年以上
・初心者向け
特に初心者におすすめなのが「講師歴3年以上」の講師。
様々なタイプの生徒に英語を教えた経験があり、初心者の教え方が上手い講師に出会うことができます。
また、「初心者向け」の講師も、ゆっくり話してくれたり、生徒の言おうとしていることの意図をくむのが上手い講師に出会える確率が高いのでおすすめです。
では次に、初心者だからこそ選びたい講師の出身国をもう少し深掘りしていきます。

フレンドリーなフィリピン人講師は初心者が安心してレッスンできる

フィリピン人の先生はフレンドリーな方が多く、うまく話せなくても笑顔をたやさずレッスンを進めてくれる先生が多くいます。

私は初心者の頃、本当に話せなくてYes、No、Thank you、Hello、Byeくらいしか咄嗟に会話で使えず、うまく話せない自分に落ち込むことが多くありました。

でも、先生が笑顔で接してくれると落ち込む気分もほぐれ、がんばって話してみよう!という前向きな気持ちでレッスンを受けることができました。


もちろん、全員のフィリピン人講師というわけでは無いので、5段階評価中、星評価4.8以上の先生を選ぶのがおすすめです。

しっかり勉強したいときはセルビア人講師がおすすめ!

セルビアはヨーロッパにある国で、英語が堪能な国として知られています。

セルビア人の先生は、フィリピン人のフレンドリーさと比べると、真面目にもくもくとレッスンを提供してくれる印象です。

しっかり勉強に取り組みたいのならセルビア人講師がおすすめです。

慣れてきたら世界中の国の講師との会話に挑戦!

英語を話すのに少し慣れてきたら、様々な国の講師と会話して世界が広げられるのがDMM英会話の良いところです。

私は現在までに94ヶ国の講師とレッスンをしました。

その中で、印象に残った国籍の講師をお伝えします。

キューバ人講師

アメリカに近いだけあって、話し方やアクセントがアメリカ人に近い感じがしました。

南国気質の話しやすい先生が多かったです。

②アフリカ人講師

一番話しやすいと感じたのがアフリカ人講師です。

初心者の頃から、アフリカ人講師と会話すると笑えることが多かったです。

私は関西出身なので、もしかしたら関西人のノリとあうのかもしれません。

③日本人講師

DMM英会話にはネイティブプランに申し込むと、日本人講師のレッスンを受講することができます。

英語だけでなく、日本語も交えて英語を話すことができるので、安心して英語を学習することができました。

最後に

今回は、英語初心者の私がDMM英会話を使って英語が話せるようになった、英語の進め方や、初心者におすすめの教材、講師についてレポートしました。

DMM英会話を通じて、英語力がついていくにつれ、世界中に友達ができたような気持ちを味わうことができました。

今回のブログ記事が、DMM英会話を始めようか迷っている英語初心者の方の参考になればうれしいです!

\ 無料会員登録後3日以内の入会で50%OFF/

-オンライン英会話
-, , , , , , ,