海外移住

セブ島の幼稚園へ留学【学費はどのくらい?】 Cambridge(ケンブリッジ)

2020年4月6日

こんにちは。
セブ島に3年間、教育移住しているAyaです。

今回は、セブ島のインターナショナル幼稚園への留学に興味がある方向けに、フィリピン セブ市内にあるインターナショナル幼稚園Cambridge(以下、ケンブリッジ)の学費をまとめていきます。

▼ Cambridgeの詳しい内容は下記のブログ記事で紹介しています。

※ 今回、ご紹介する学費の納入金額は2020-2021のものになります。

スポンサーリンク

セブ島の幼稚園の学費(年中)

こちらはJunior Kinder(年中)の学費です。

学年が下がるほど学費は安く、学年が上がることに上がっていきます。

・授業料
・アフタヌーンクラス
・チュートリアル
・チャイニーズクラス
・その他

学費は主に、この5つで構成されています。

1つずつ見ていきます。

セブ島の幼稚園に 1年間留学した場合の授業料

年中さんの年間の授業料は110357ペソ + Material(教材) 22625ペソ です。

合計が132982ペソなので日本円で、約306,000円となります。

この費用は、月曜日から木曜日までは8:00-11:20まで、金曜日は8:00-11:40までが預かり時間となります。

アフタヌーンクラスを受講する場合はオプション代金が必要です。

スポンサーリンク

セブ島の幼稚園は短期での留学も可能

セブ島への留学を検討している方の中には、夏休みなど数ヶ月単位での滞在を予定している方もいると思います。

ケンブリッジは1ヶ月・2ヶ月・1学期のみなどの入学を認めています。

ただし、1ヶ月のみの滞在の場合も、入学金も納める必要があります。

1ヶ月間だけと考えると、割高に感じられる場合もあると思いますが、夏休みだけの期間に渡航している子供たちが意外に多くいました。

学費の半年払い

69816ペソ×2回の支払いとなります。

1回の支払額は161000円程度。

年間で換算すると授業料の合計は約322000円です。

学費の学期払い

1st month
51200 ペソ(約118000円)

4th month
51200ペソ(約118000円)

7th month
43880ペソ(約101000円)

1ヶ月目、4ヶ月目、7ヶ月目の3回に分けての支払いが可能です。

一括で支払うより、3 - 4万円ほど割高になる計算になります。

セブ島の幼稚園の学費
Afternoon Class

月 4回(週1)
月額1750ペソ 約 4000円

月 8回(週2)
月額3500ペソ 約 8000円

月12回(週3)
月額5250ペソ 約12000円

月16回(週4)
月額6100ペソ 約14000円

アフタヌーンクラスに申し込みと、ランチタイム&お昼寝があり、午後からは学年を超えてアクティビティを15:00まで楽しみます。

セブ島の学校は金曜日はハーフデー(午前中のみのクラス)になります。
そのため、預かり時間は月曜日から木曜日までは15:00まで、金曜日は11:40となります。
月によって16回を下回ったり上回ったりしますが、返金や早帰りの日が増えることはありません。
セブ島の幼稚園でアフタヌーンクラスがないところがほとんど。

ケンブリッジは年少さんの1つ下の学年からアフタヌーンクラスに入れることができます。

そのため、日本人から人気のあるインターナショナル幼稚園になっています。

ゲームやアクティビティをクラス合同で実施するアフタヌーンクラスは子どもにとっては楽しい時間になります。

息子も、英語ゼロで3歳から入園しましたが、アフタヌーンクラスはとても楽しんでいました。

セブ島の幼稚園の学費
Tutorial

Cambridgeは算数や英語の授業のある幼稚園です。

チュートリアルクラスに申し込むことでアフタヌーンクラスが終了した後に、先生にお勉強を見てもらうことができます。

こちらも、学習に熱心な日本人保護者の方から人気のクラスです。

幼稚園の子どもの場合は、3:15-4:15の1時間で、月額は5400ペソ(約12500円)です。

セブ島の幼稚園の学費
Chinese Class

年払い
25000ペソ(約57500円)
半年払い
13125ペソ(約30000円)×2回
教科書代金
300ペソ(約700円)

40分の中国語クラスは、ランチタイムの前に受講することができます。

一度、見学に行かせてもらったことがありますが、先生は完全な中国語ネイティブで、耳の良い子どもたちは先生に続いて美しい発音で中国語を練習していました。

小学校に上がってからもこの中国語クラスはあり、継続的に学習していくことが可能です。

娘は小学校2年生から受講していましたが、大好きな授業の1つでした。

セブ島の幼稚園
その他の学費

入学金、ユニフォーム&体操服代金、ID発行料などが必要となります。

IDや制服、体操服は大して費用はかからないので、予算的には1万円程度で見積もっていて大丈夫です。

入学金やSSPの情報は幼稚園の学費の用紙には記載がないので、同じ敷地内に建つ小学校Sage Prep Schoolhouseの学費の表が参考になると思います↓

sage prep schoolhouse
参考セブ島 プライベートスクールの学費【Sage prep Schoolhouse】フィリピン

続きを見る

<入学金目安>
入学金が18000ペソ
先生たちの研修基金 15000ペソ

大体約76,000円あたりが目安になります。

ケンブリッジの学校情報や、預かり時間にご興味のある方は、下記の記事も参考にしていただけると思います。

ケンブリッジクラスルーム
参考セブ島のプリスクール Cambridgeは何歳から入園できる?卒業生ママが解説

続きを見る

また、ケンブリッジに通うのにおすすめのコンドミニアムもご紹介しています。

コンドミニアム一例
参考セブ島コンドミニアム 賃貸物件8選【1ヶ月〜OK】

続きを見る

最後に

今回は、セブ島の幼稚園へ留学する場合の学費の目安がどのくらいなのかを、息子が通ったケンブリッジを元にまとめました。

ケンブリッジは、シンガポールマス(算数)と英語を午前中に学習させてくれたり、サークルタイムや、show and tellで自分の意見を言う練習をさせてくれる幼稚園です。

今の英語力に磨きをかけたい!と言う子供にも満足の留学が実現できる幼稚園だと思います。

また、アフタヌーンクラスは子供たちが異年齢でアクティビティを通うじて英語に触れることができるので、英語があまり得意でない子供でも楽しむことができます。

日本とは違う環境に留学させてみたい!

英語をリアルに使ってほしい!

そんな風に感じている方には、とても親しみやすい環境だと思います。

息子も英語ゼロで入学し、5ヶ月後には英語を話し始めるまでになりました。

こちらのブログ記事が、セブ島への幼稚園留学を検討している方の参考になればうれしいです。

スポンサーリンク

-海外移住
-, , , , ,