ドバイ観光子連れ旅行記②:空港付近のホテル シャトルバス付【ミレニアム エアポート ホテル ドバイ】

ミレニアムエアポートホテルドバイのエントランスドバイ旅行2020

こんにちはAyaです。

年長&小学校3年生の子供と家族4人で旅する、ドバイ観光旅行記2回目。

今回は、空港近隣にある安くて使い勝手の良いおすすめホテル「ミレニアム エアポート ホテル ドバイ」をレポートします!

このホテル、空港からシャトルバスが出ていて使い勝手がいいんです!

しかも、空港内のホテルと比較して、かなりお手頃料金

Aya
Aya

12歳までの子供料金は無料なのもうれしい。

ホテルの部屋&お風呂もは広くて清潔

ただ寝て朝食を食べるなんてもったいないかも?とさえ思った、4つ星ホテルをご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ミレニアムエアポート ホテル ドバイを選んだ理由

・空港に近い立地
・空港からホテルまでシャトルバスがある
・朝食付きで家族4人で約1万円
・部屋が大きい
・4つ星ホテル
・12歳まで子どもは2人まで料金無料
ドバイと言えば5つ星ホテル。
 
なので、このホテルにはあまり期待していませんでしたが…
 
Aya
Aya

素敵なお部屋で仮眠できて、おいしい朝食を食べることが出来たので、結果的にこのホテルを選んで大満足でした!

私たちは、上の写真のように、キングベッドの部屋を選択して、子ども2人と一緒に寝ました。

Aya
Aya

旦那さんは違う便で来ることになっていて、早朝にこのホテルで待ち合わせをしてたので、実質大人1人+子供2人で寝ました。

デラックスルームは38㎡で、トランクを開けるのにも十分なスペースがありました。

また、インテリアも落ち着いた色合いで、照明も明るく清潔感がありました。

ミレニアムエアポート ホテル ドバイ のバスタブ&シャワールーム

バスタブは広々しており、アメニティーはシャンプーやリンス、シャワージェルが用意されていました。

同じアメニティーが、シャワールームの中にもセットされています。

シャワールームはお湯の出も良く、快適に使用することができます。

くー
くー

長旅の後のお風呂最高!

スポンサーリンク

ミレニアムエアポート ホテルドバイのアメニティ

アメニティはベーシックな物がそろいます。

が、なぜか歯ブラシは見当たりませんでした。

歯ブラシは持ってきておいた方が良いかもしれません。

バスローブスリッパがクローゼットにセットされています。

この他にもペットボトルのお水や湯沸かしポット、ティーセットもセットされていました。

ミレニアムエアポート ホテルドバイの朝食

朝食用のレストランはLoumiです。

こちらはオールデーダイニングとなっていて、朝食、昼食、夕食のバイキングを楽しむことができます。

朝食は6:00〜10:30まで提供されています。

なーたん
なーたん

大規模なレストランじゃないのに、お料理がたくさん並んでるよ。
どれも美味しそう!

レストラン「Loumi」

トリップアドバイザーのエクセレンス認証を2019年に受けており、顧客満足度の高いレストランとなっています。

初めて食べる中東圏での食事。

寝るだけのために取ったホテルだったので朝食も全く期待していなかったのですが、お部屋の素敵さと同様に、朝食も大満足でした。

クロワッサンはサクサクして美味しく、バターの香りがしていますし種類も豊富です。

温かいお料理や、ソーセージ類も複数用意されています。

お客さんもそこまで多くないので広々としていて、ゆったりできるのは子連れにはうれしいポイント。

もちろん、アラビア料理も並んでいました。

Aya
Aya

噂に聞いていたフムス(豆料理)を始めて味わいましたが、美味しかった~。

なーたん
なーたん

壁面のタイルがアラビア風でかわいい!

エッグスタンドもあり、私はプレーンオムレツを作ってもらいました。

早朝にホテルに合流したパパも含めて、4人で美味しい食事をいただくことができ、家族全員大満足でした。

子連れにおすすめ! シャトルバス&朝食付きホテルの料金

ミレニアムエアポートは、大人2名と12歳以下は2人まで追加料金なしで宿泊が可能です。

私はネットで大人2人と子供2人で朝食付きで予約して、10,449円でした。

お部屋の広さや豪華さ、朝食の美味しさを考えると、かなりコストパフォーマンスは良いと思います。

この後、5つ星のホテルを予約していましたが、このホテルにずっと滞在したいと思えたほどの満足感がありました。

が、やはり5つ星ホテルは価格に見合ったゴージャスさがありとても素敵でした。

▼ラッフルズドバイ滞在記事▼

▼アトランティス滞在記事▼

次の旅行記では、人気の観光名所 バスタキヤ地区と、ドバイモールのドバイファウンテンをレポートします!

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました