セブ島へ教育移住!ベストな時期は?準備期間は?を実体験を交えてお答えします。

セブ島のコンドミニアム教育移住

こんにちは。

セブ島に3年間、教育移住していたAyaです。

私はタイミングが色々と重なったことにより、全くセブ島の新学年のスタートを意識せずに移住することになりました。

なーたん
なーたん

私は途中入学だったので、出席日数が足りず、サマースクールの受講が必要だったよ。

そこで、今回は移住するのにベストな時期を考えていきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

セブ島の学校の授業開始はいつから?

インターナショナルスクールやプライベートスクールによって異なりますが、セブ島の夏休みは4〜6月にかけてとなります。

Aya
Aya

1年中暑いセブですが、4-5月はサマーシーズンで、雨が少なく暑い日が続くので、フィリピンの方はビーチや旅行に積極的に出かける時期になります。

この時期がちょうどセブの学校は夏休みになります。

そして、夏休み明けが新しいSchool yearの始まりとなります。(日本で言う4月のようなイメージです。)

だいたいの学校が6月、遅くて7月に始まりますので、年度初めから入学を希望する場合は、このタイミングで入学できるよう準備を整えることが大切です。

追加情報
コロナの影響を受け、フィリピンの公立学校の新年度開始が2020年度は8月24日となりました。
この影響を受けて、プライベートスクール及びインターナショナルスクールも開始を調整している学校が多くあります。

2020年以降に移住を希望される場合は、8月が学校開始月を目途とされると良いと思います。詳しくは希望する学校へお尋ねください。

移住の3つの方法については、過去の記事をご参考にしてください。

出席率で引っ掛かった初年度

私は、なーたんを2017年9月から入学させてしまったので、出席日数が少なくなってしまいました。

そのため、4月のスクールイヤー終了後に行われるサマークラスを受けることで出席率を補完し、その学年を修了したことにするので参加するよう促されました。

※この対応は学校により異なります。娘はある程度、英語を話すことができるようにはなっていましたが、最終的には英語力の強化の為にもサマークラスを2か月間受講することに決めました。

スポンサーリンク

まずは受験!

入学する学校のスクールイヤーが分かれば、その前に入学試験を受けたい旨を学校に連絡して、日程の予約を取ります。

合格すれば入学準備にはいりますが、不合格だった場合は次の学校の受験が必要となりますので、落ちたときの事も考えて複数受験する学校を決めておくと安心です。

英語ゼロからの子どもも受け入れてくれている幼稚園&小学校

学校が決まるまでの住まい

学校の近くにコンドミニアムを借りられるとお迎えなどの時に便利です。

学校が決まるまでの間はAirbnbなどで仮住まいとしてコンドミニアムに住まわれるか、セブ市内を含めお手頃なホテルはありますので、ホテルに滞在されるのがおすすめです。

中には、インターナショナルスクールへの受験対策や学校見学ツアーを開催している語学学校もあるので、そういう学校にいったん入学すると、セブ島の学校探しに不慣れな親子には心強いですね。

ゆとりをもって受験&家探しするのなら…

私は、ゆっくり家探しや受験をするのであれば、少なくとも入学を希望する1ヶ月くらい前に渡航すると、現地に慣れるという意味も含めてゆとりが持てるのではないかと感じました。

日本で見学する学校と受験する学校がある程度しっかり決められている場合は、もっと短くても可能だと思います。個人エージェントのサポートを受けながら、学校見学&受験をして、2週間ほどで移住を完了された方をお見かけしたことがあります。

語学学校に通いながら移住準備をした私の体験談

コンドミニアムのキッチン

私は語学学校に3週間通学してから2週間後にセブ市内で正社員の仕事を開始しました。

私は、語学学校の英語学習に力を入れてしまったので移住準備がおろそかになり、語学学校卒業後にハードな状態に陥りました。

現地に行ったからと言って急に現地に詳しくなるわけではありませんし、家探しや学校探しが急にうまくなるわけではありません。

日本から調べてアポイントを取ったり、学校を休んででも学校見学に行ったり、不動産を紹介してくれるエージェントなどを探せばよかったのかなと感じます。また、多少手数料などをかかっても現地に詳しいエージェントに頼るのも1つの方法だったと振り返ると感じました。

語学学校卒業後の2週間はまだ3歳と7歳の子どもを見ながら、日本から来た主人を連れてボラカイ島へ旅行にも行きつつ、勤務開始に向け家やお手伝いさんの面接などを進めなければならず、気持ちも焦りますし、本当にバタバタした時間を過ごすことになってしまいました。 ママがお仕事されない場合は、また心のゆとりが違うと思いますが…。

家探し

アヤラモール付近

現地に住んでいる日本人に、子どもの通う学校の近くのおすすめのコンドミニアムを教えてもらって、内覧のアポイントを自分でとるところまでにいくまでに、随分時間をかけてしまいました。

当時、学校の情報もなかなかWeb上にも無く学校探しも難航しましたし、現地の不動産のエージェントに知り合いもいなかったので、学校探しと家探しは現地に着いてからも苦労しました。

コンドミニアムを決めたり、なにかと快適な環境を整えるまでには時間がかかりますのでできる限り日本で調べておくか、現地のエージェントに頼ることも検討されると良いと思います。

以前はセブポット一択でしたが、現在は個人でも移住サポートされている方がいらっしゃいます。

最後に

ある程度、日本にいるうちに下準備をし、自分で出来そうなこと、出来なさそうなことあらかじめ分析して、出来ないことは移住サポートなども活用しながら移住準備を進めらられると、心にゆとりのある移住になるのではないかと思います。

慣れない環境で初めは大変なことはあると思いますが、振り返るとなんとかなっているものですから、頑張ってみてくださいね。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました